アフィリエイト 稼ぐ 方法 やり直し 初心者

管理人

管理人


アフィリエイトアドバイザー: HIRO

アフィリエイトに一度挫折し、再挑戦し、ブレイクスルーしました。


2週間でYahoo!検索1位達成!


Yahoo!で続々と検索1位表示!

ご協力お願いします!

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

アフィリエイトで稼ぐ!誰でもできる方法 TOPページ

アフィリエイトにこれまで取り組んだことがある人も少なくないでしょう。日本アフィリエイト協議会の調査によれば、アフィリエイターの8割はアフィリエイト収入が1000円未満/月で、3万円を超えるのは2.4%に過ぎないそうです。私も2007年の終わり頃からアフィリエイトを始めましたが、数百円~数千円、収入が多かった月でも2万円以下でした。そんな状況が長く続き、惰性でブログは書いていましたが、実質的にはアフィリエイトに挫折していました。

「もうアフィリエイトは諦めようか」と考えていると、「本当にやるべきことをやったのか?」という疑問が出てきました。「もう一度だけアフィリエイトに挑戦してみよう。それでダメならあきらめよう」と心を決めました。

それからもう一度アフィリエイトの初歩から学んでみることにしました。そして分かってきたのは、これまでの自分のアフィリエイトの方法が未熟で、その進め方が効率が悪かったということです。つまり、アフィリエイトで稼ぐために本当に遠回りしていて、長い間稼げなくて、心が折れかかってしまったということを悟ったのです。

テニスの錦織圭選手が往年の名選手マイケル・チャン氏をコーチに招聘し、指導を受けることにより、それまで破ることができなかった世界トップ10の壁を突破し、これまで4強と言われた世界トップ4を脅かす存在まで急成長しました。正しい方法で努力すれば、効果が出るのも早いということです。そんなアフィリエイトに参考になる方法をこのウェブサイトでは紹介します。

アフィリエイトをやる目的を再確認する

2015年04月25日

アフィリエイトはインターネットが使用できる環境に居れば、基本的には誰でもできることです。誰でも簡単に始めることができる反面、挫折してしまう人がほとんどです。「誰でもできる」のですが、「簡単にすぐ稼げる」わけではないからです。

 

アフィリエイトで稼げるようになるためには、それ相応の作業を行わなければならず、それに充てられる時間から考えても、通常は稼げるようになるためには数ヶ月以上かかります。作業に充てられる日々の時間が少なければ1年以上かかっても不思議ではありません。その間、挫折せずに作業を続けなければ稼げるようにはなれないのです。

 

作業をやり遂げ、稼げるようになるためには、改めて「なぜアフィリエイトをやるのか?」ということを再確認してみるのが良いでしょう。

 

今の社会で満足できる人生を送るには、ある程度以上のお金が必要です。資産家の家に生まれてお金を稼ぐ必要が無い場合を除いて、基本的には自分でお金を稼がなければ生活できません。

 

一般的なサラリーマンの場合、十分な収入が得られるでしょうか?以前はそんな時代もあったかもしれません。今では日本を代表するような大企業でも、経営が傾けばすぐに倒産の危機に直面しますし、会社が存続できても社員はリストラされるケースが数多くあります。またリストラを行った会社に残っても、給与はどんどん減らされるケースが多いようです。日本には大企業よりも中小企業の方が多いのですが、中小企業ではさらに条件が悪かったりします。

 

必死に節約し、お金を銀行に貯金しても、ほとんど利息が付きません。日本人は貯金が好きな国民性ですが、これでは日本人の富は増えないでしょう。アベノミクス以降株価が大きく上昇しましたが、そもそも株を保有しているのは富裕層がほとんどですので、株高の恩恵を受けた人も限られていると言われています。

 

普通にサラリーマンをして、ある程度以上の豊かな生活をするということが限りなく難しくなっているようです。経済的に豊かになろうと思えば、お金を稼ぐしかありません。

 

サラリーマンをしながら他に就職することはできないでしょうから、通常は他のビジネスを個人的に進めることになるでしょう。大きな資金を必要とせずに、自分のペースで進められて、ある程度以上稼げる可能性のあるもの。それがアフィリエイトです。

 

ある程度作業をして、ウェブサイトを完成すれば、その後はメンテナンスするだけで安定的に稼ぐことができます。さらに外注などを使えば、規模を拡大していくことも可能です。アフィリエイトで稼いで、脱サラし、専業になる人もいます。

 

「自分の人生を豊かにする」という目的のためにアフィリエイトを続けられれば、成功できるのではないでしょうか。

Google AdSenseで稼ぐには充実したコンテンツを作ることが重要

2015年04月23日

Google AdSense(アドセンス)で稼ぐためには、充実したコンテンツを作ることが重要です。

 

物販などの成約を狙うアフィリエイトとは異なり、ある程度以上のアクセスを稼ぎ、Googleアドセンスの広告を表示・クリックしてもらうことによって収益を上げます。販売すべき特定の商品の購入に誘導する必要は無いので、ウェブサイトを開設し、比較的自由にコンテンツ(記事)を書くことができます。すでに「Google AdSenseの稼ぎ方」のコーナーに書きましたように、ある程度クリック単価が高そうな分野を狙って記事を書ければ大切な収益源になります。

 

しかし、クリック単価が高そうな分野で、すでにそのことが知られている場合は、競合のサイトも多く、検索エンジンで上位表示を狙うのも難しい可能性もあります。まずは自分のウェブサイトにアクセスを集められなければ意味はないので、まずは10個ぐらい、自分が興味あるテーマでウェブサイトを作ってみてもよいでしょう。3ヶ月程度アクセス解析をしてみれば、どんなテーマにどの程度アクセスがあるのか見えてきます。検索キーワードが把握できれば、さらにそれを意識してコンテンツを充実させましょう。

 

すでに少しでもアクセスがあるのであれば、コンテンツを充実させていけば徐々にアクセスアップが期待できます。ペラサイトではなく、4ページ程度のコンテンツを作ってからGoogleアドセンスの広告を貼った方が良いようです。

 

地道にコンテンツを増やしていけば、安定的に稼げる大切なウェブサイトになるでしょう。ブログとは異なり、有用な情報が書かれたウェブサイトは放ったらかしにしても良いので、仮に月に2000円稼ぐウェブサイトでも、10個作れば月に2万円、ほぼ自動的に収入が得られるようになります。当然、さらに増やせば収入アップも期待できますので、やらなければ損でしょう。

アフィリエイトで稼ぐためには常に勉強・研究・行動が大切

2015年04月20日

アフィリエイトで稼ぐということは、インターネットが使える環境に住んでいれば基本的には誰でもできることです。しかし、それは「簡単にできる」という意味ではなく、それ相応の作業・努力が必要です。どんなに優れた才能がある人でも、全くの初心者で1日で100万円稼ぐなどということはないでしょうし、通常の人が一週間程度で100万円稼ぐなどということも極めて可能性は低いでしょう。

 

しかし、通常の人が、正しい作業・努力を積み重ねて、数ヶ月から2年程度続ければある程度以上の確率で月に数万から数十万円程度は稼げるようになるものです。それにもかかわらずアフィリエイトを始めた人のほとんどが稼げるようになる前に挫折してしまいます。それはなぜでしょうか?

 

稼げるようになるまでの数ヶ月から2年程度を乗り越えることができないからです。ほとんど稼げないのにこれほどの期間努力を続けるのは、ほとんどの人にとっては耐えがたい苦痛のようです。その努力を他のアルバイトなどに注いだ方が稼げそうに思うからです。

 

アフィリエイトの可能性を考えれば、通常のアルバイトよりは将来的には高い収入が狙えることはすぐにわかるのですが、実際に稼げなければその可能性を信じることができません。「騙されたのか?」とさえ思うようになるでしょう。

 

つまり最短・最速で稼げるようになることがアフィリエイトで稼げるようになるための秘訣と言えるでしょう。そのためには、優良な教材(情報商材)に従って作業を進めること、常にアフィリエイトに関する情報収集を行い、勉強すること、自分でも試行錯誤をし、その結果を分析・研究すること、考え、悩むだけでなく、常に行動し、作業を続けることが大切です。

 

失敗例はいろいろあります。以下にその原因を記します。

・優良な教材(情報商材)を手に入れたのに、忠実に実行しないこと。

・悪質な教材(情報商材)に引っかかってしまうこと。

・優良な教材に従って進めているつもりでも、理解が間違っていること。

・自分の考えだけに囚われてしまい、他の稼いでいるアフィリエイターなどのウェブサイトを研究しないこと。

・自分が進めた作業の結果をアクセス解析などで調査し、分析しないこと。

・考え、悩むだけで実際にはアフィリエイトの作業を進めていないこと。

などなど・・・。

 

諦めず、一歩でも前に進みましょう!

アフィリエイト教材(情報商材)のサポートフォーラムは役に立つ

2015年04月13日

初心者がアフィリエイトで稼ぐためには良質のアフィリエイト教材(情報商材)を選んで、その教えに従って実践するのがおススメです。それはアフィリエイトで挫折する原因が要するに稼げないからです。最初はやる気満々でアフィリエイトを始めても、数ヶ月ほど続けて稼げないと、多くの人が挫折してしまうようです。

 

これを避けるには稼げるまで諦めずに実践し続けられるかどうかにかかっています。そうであれば、できるだけ最短時間(少ない作業量)で稼げるようになることが求められるわけで、そのためには良質のアフィリエイト教材(情報商材)が有効です。

 

このことはUnlimited Affiliate Ver.1,5(アンリミテッドアフィリエイトVer.1,5)を購入し、自分で実践して再認識しました。

 

以上は、これまでも書いたことがあるのですが、最近新たな興味でUnlimited Affiliate Ver.1,5(アンリミテッドアフィリエイトVer.1,5)以外のアフィリエイト教材(情報商材)を購入し、それに従って実践して、新たに気が付いたことがあります。アフィリエイト教材(情報商材)の最大の価値は、もちろん教材の内容そのものにあります。実際、教材を読み、実践し、また読んで実践するということを繰り返してきました。これだけでも十分に効果があります。

 

最近になって初めて、アフィリエイト教材(情報商材)ユーザーのためのサポートフォーラムを利用してみました。アフィリエイト教材(情報商材)の内容の理解、実践した場合の悩みについて、すでに他のユーザーが質問したことに対し丁寧に答えてくれているやり取りが記録されていることの価値が初めてわかりました。もちろんアフィリエイト教材(情報商材)購入してすぐにもサポートフォーラムを読みました。しかし、ある程度実践してからの方が理解が深まり、同じアドバイスを読んでも得られるものの深さが違ってきます。教材を読み返すのと同じようにサポートフォーラムも読み返した方が効果が増しますね。

 

それから複数のアフィリエイト教材(情報商材)を購入すると、それぞれのサポートフォーラムを読むことができます。実際に買ったのは「アフィリエイトファクトリー」と「賢威」です。異なるアフィリエイト教材の作者のサポートを読み比べてみると、また得られるものがあります。その事だけでも複数の教材を買う価値があるでしょう。

 

 

現在お勧めできる唯一の教材「Unlimited Affiliate Ver.1,5(アンリミテッドアフィリエイトVer.1,5)」  

 


◆バックリンクでも稼ぐ!超効率 最新アフィリエイト◆アフィリエイトファクトリー

 




SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

 

 

アフィリエイトリンクをクリックしてくれているのに売れない理由

2015年04月11日

アフィリエイト用のウェブサイトを開設し、コンテンツを充実させ、外部リンクの獲得数も増えてくると、徐々にアクセスが増えてきます。そしてアフィリエイトのバナーなどのアフィリエイトリンクをクリックしてくれるようになれば、初心者のアフィリエイトへの取り組みは比較的上手く行っていると言ってよいでしょう。

 

しかし、アフィリエイトリンクをクリックして(踏んでくれて)いるのに、商品が売れず、稼げないケースがあります。何故でしょうか?

 

一般的には2つのケースが考えられます。一つ目は「アフィリエイトリンクを踏んで飛んだ先のページに問題があるケース」、「二つ目は集めたアクセスに問題があるケース」です。

 

まず一つ目の「アフィリエイトリンクを踏んで飛んだ先のページに問題があるケース」についてさらに詳しく述べます。

 

アフィリエイトリンクを踏んで飛んだ先ページが、魅力的に商品を紹介し、訪問者が「買いたい」という気持ちになるような優れたページであれば問題ありません。そのような意味でも、魅力ある商品を選ぶのがアフィリエイトで稼ぐための第一歩です。そして、その商品のページのレベルが高ければ、誘導しただけでアフィリエイターの役割は終了です。

 

問題がある場合は、そもそも商品に魅力が無かったり、商品の紹介ページがあまり魅力が無かったりします。そのためアフィリエイトする商品を選ぶ段階で、商品そのものと商品の紹介ページをよく調べることがアフィリエイトで稼ぐための鉄則です。また商品のウェブサイトそのものはレベルが高くても、アフィリエイトリンクで飛ばした先が適切でないページであるケースもありますので注意しましょう。

 

親切な広告主であれば、販売につながり易いランディングページを教えてくれる場合もありますので、参考にするとよいでしょう。

 

ちなみに意外なケースとしては、アフィリエイトで紹介している商品が人気が高く、ほとんどいつも売り切れだったというケースもあります。いくらなんでも売り切れではアフィリエイトリンクを踏んでもらっても売れませんね・・・。

 

 

次に「二つ目は集めたアクセスに問題があるケース」について述べます。

 

アフィリエイト用の開設したウェブサイトで、狙ったキーワードでアクセスを集めることに成功しているとすると、分析すべきはキーワードが売り上げにつながり易いキーワードであるかどうかです。キーワードはまずは検索されるキーワードでなければなりません。検索ニーズのあるキーワードであればアクセスは集まります。しかし、情報が欲しくて検索するだけで、あまり購買意欲の高くない訪問者が検索するキーワードでは売り上げにはつながりません。

 

どんなキーワードが売り上げにつながるキーワードで、かつ検索上位表示を狙えるキーワードであるのかを探すことは宝探しみたいなものです。簡単には見つからないかもしれませんが、継続的に努力し探す価値はあります。

 

アクセスが急増!リファラスパムかも?

2015年04月04日

アフィリエイトのためにウェブサイトを開設し、必死にアクセスを集める努力をし、毎日Google Analyticsでアクセス数をチェックしていると、突然アクセス数が急増することがあります。

 

「やったー!」と喜んだ後に、冷静にチェックしてみて下さい。「検索 Organic Search」でのアクセスで増えているのではなく、「参照 Referral」でアクセス数が増えていタラ要注意です。

 

最近はリファラスパムと呼ばれるものが報告されています。アフィリエイトサイトなどではサイト運営者がアクセス解析をすることが多く、Referralで記録されたリンク元に自ら訪問してみて確かめたくなります。リファラスパムとはこれを利用してサイトに呼び込もうというスパムです。

 

リファラスパムが誘導するサイトはウィルス感染やアクセス数の水増し、アフィリエイトのリンクを踏ませることを目的としていることが多く、とにかくアクセスしない方が無難です。

 

リファラスパムによるアクセス数の増加は、本来の目指しているアクセスではありませんので、Google Analyticsの記録からは除外したくなります。その場合はGoogle Analyticsのフィルタ機能を使うとよいでしょう。

 

外部リンクが認識されるまでには時間がかかる

2015年04月04日

自分のウェブサイトを検索エンジンで上位表示させるためには、外部リンクを集める必要があります。望ましくは何もしないで自然に外部リンクが集まればよいのですが、初級者にはハードルが高いでしょう。そのため初心者・初級者向けのアフィリエイトの教材(情報商材)でも、自分の他のウェブサイトから外部リンクを貼ることを通常は推奨しているようです。

 

それでは自分のウェブサイトに貼られた外部リンクは、どれぐらいの時間でGoogleに認識されるのでしょうか?

 

ヒントはGoogleの提供するウェブマスターツールにあります。まずウェブマスターツールに自分のウェブサイトを登録します。ある程度時間が経つと、自分のウェブサイトの検索クエリが表示され、外部リンク数も表示されるようになります。その状況で新たに外部リンクを貼って、外部リンク数に反映されるまでの時間を確認してみれば分かります。

 

厳密に何日というところまで決まっていないようですが、経験的に3週間から4週間程度のようです。つまり、ウェブサイトを立ち上げて、必死に外部リンクを貼って行っても3週間から4週間の間は外部リンク数にカウントされる、ウェブサイトの評価も上がらないようです。

 

このことがアフィリエイトを始めて、ある程度アクセスを集め、成果を出せるようになるためには、少なくとも3ヶ月は辛抱すべき理由の一つでもあります。

 

ちなみにあまりに短期間に外部リンクが増えると怪しまれる可能性がありますし、特定のウェブサイトから多数の外部リンクが貼られても不自然です。それから外部リンクのすべてが必ずしもウェブマスターツールの外部リンク数にカウントされない場合もあるようです。

 

あまり細かすぎることは気にせず、地道にウェブサイトをパワーアップしていきましょう!

自演リンクは不自然になってはいけない

2015年04月02日

検索エンジンでの検索順位を上げるためにはいろいろやるべきことがあります。重要なことはウェブサイトのコンテンツを充実させて、魅力的なものにしていくことです。それにより多くの訪問者を呼び寄せ、リピーターも増えていくでしょう。さらには外部からリンクが貼られるようになれば、検索順位は地道に上昇します。

 

しかし、いわゆる「ホワイトSEO」的に、自然に貼られるリンクだけに期待するのは王道ではありますが、初級者には正直なところ大変です。通常は「ブラックSEO」的に自演リンクを貼った方が成果が早く出るでしょう。

 

もちろんパンダアップデートにやられないように、あまりに不自然な外部リンクを貼り過ぎないように注意する必要があります。それでも初級者には「何が不自然なのか?」ということも判断が難しいのではないでしょうか?基本に戻ると自演リンクが禁じられているわけではありません。検索エンジンは価値あるコンテンツを検索キーワードに応じて上位に表示するために、様々な工夫が取り入れられているわけで、その外部リンクが貼られることが自然であれば問題ないはずです(判定基準がすべて公開されているわけではないので、推測ではありますが、多くの方による共通認識です)。

 

つまり、リンク元を辿った時に、その記事の内容から外部リンクを貼られることが不自然でなければ問題視されない可能性が高いようです。例えば自動車のウェブサイトに対して、グルメの人向けの美味しい料理の記事から外部リンクが貼られていたら不自然に見えるわけです。またリンクのアンカーが付けられている言葉が、あまりにリンク先の記事の内容と関係なかったりするのも不自然でしょう。

 

あるウェブサイトに対して、特定のウェブサイトから多数リンクが貼られているのも不自然ですし、短期間(例えば1日)に極めて多くのリンクが貼られてしまうのも不自然です。多様なドメインからリンクを集めるのが自然です。

 

これらを念頭に、不自然にならないように自演リンクを少しずつ増やしていけば、検索順位を上げる効果があるでしょう。

アフィリエイトで稼ぐためには悩むより行動あるのみ。アフィリエイトファクトリー実践中!

2015年03月22日

アフィリエイトで稼ぐために、アフィリエイトの本を買ったり、ウェブサイトで検索して情報を集めたりして、何はともあれアフィリエイトを開始した人はたくさんいるでしょう。ほとんどの人は稼げるようになる前に挫折してしまいますので、1日も早くアフィリエイトで稼ぐことが挫折しないようにするためには重要です。稼げれば「さらに頑張ろう」という気持ちになれますので。

 

そのための最短コースは、良質のアフィリエイトの教材(情報商材)に従って作業を進めることです。何をどのような順序で進めたらよいかもわからず、試行錯誤することは非常に効率が悪いですし、精神的にも辛いです。これだけ多くのアフィリエイターが試行錯誤してアフィリエイトに取り組んできて、成果が上げられる方法を確立してきているわけですので、後発組(アフィリエイト初心者)はこれを学ばなければ損です。むしろそれが後発組の有利な点です。

 

このウェブサイトではUnlimited Affiliate Ver.1,5(アンリミテッドアフィリエイトVer.1,5)を優れたアフィリエイトの教材(情報商材)として紹介してきました。この思いは今でも変わりません。しかし、実際に自分で試した感想として、「情報商材アフィリエイト」を例にとってアフィリエイトの方法を解説しているので、「情報商材アフィリエイト」よりも「物販アフィリエイト」に興味がある初心者には少々抵抗があるのもやむを得ないという気がします。もちろんそのエッセンスは共通していますので、Unlimited Affiliate Ver.1,5(アンリミテッドアフィリエイトVer.1,5)を購入して物販アフィリエイトを行っても十分に役立ちます。


現在お勧めできる唯一の教材「Unlimited Affiliate Ver.1,5(アンリミテッドアフィリエイトVer.1,5)」

 

それでも最初から物販アフィリエイトを想定した良質の教材(情報商材)があれば、それはそれで参考になるでしょう。そんな視点で探したのが「アフィリエイトファクトリー」です。

 


◆バックリンクでも稼ぐ!超効率 最新アフィリエイト◆アフィリエイトファクトリー

 

情報商材となると、自分で実践してその効果を確認しないと紹介するわけにはいきませんので現在実践中です。後日報告します!

サイトマップSitemapを更新する

2015年03月17日

Googleで検索し、表示されるようにするにはウェブページを作るだけではなく、Googleのデータベースに記録される(インデックスされる)ことが必要です(<a href=”http://rainbow001.net/?p=497″ target=”_blank”>Googleで検索表示されるためにはインデックスされる必要がある</a>参照)。そのためにはサイトマップSitemapを作り、それをウェブマスターツールを使ってGoogleに送信することが有効です。

 

サイトマップの作り方は簡単です。例えばFC2の無料でサイトマップを作れるサービスなどを利用するのがよいでしょう(http://seo.fc2.com/sitemap/)。このサービスではウェブサイトのトップページのURLを入力し、[サイトマップ作成]をクリックするだけで簡単にサイトマップが作れます。それをダウンロードし、自分のウェブサイトへアップロードしましょう。その後、ウェブマスターツールを使ってサイトマップを送信すれば完了です。後日、ウェブページがインデックスされていくでしょう。

 

ところでサイトマップを送信した後も、コンテンツを充実させるためにおそらくウェブページが追加されていくでしょう。その場合、どうすればよいのでしょうか?

 

ある程度のウェブページがGoogleにインデックスされ、クローラーが巡回してくるようになっていれば放置しておいてもインデックスされることがあります。その際は追加したウェブページがすでにインデックスされているウェブページと内部リンクで結ばれている必要があります。しかし、自然にインデックスされるまでにかなり時間がかかる場合があります。

 

できるだけ早くインデックスされるためには、ある程度のウェブページを追加したら、サイトマップを更新した方がよいでしょう。

 

まず上記の手順で新しいサイトマップを作ります。次にそれを自分のウェブサイトへアップロードし、以前のサイトマップに上書きします。ウェブマスターツールの該当するウェブサイトの[サイトマップ]ページを開き、[/sitemap.xml]のチェックボックスにチェックし、[再送信]をクリックして送信すれば完了です。

 

これだけのことでも知らなければ案外ハードルが高いものです。私も初めてサイトマップを更新した時は、すでに送信してあるサイトマップを削除するのか、それともそのままにして追加するのかよくわかりませんでした。それでも方法を知ってしまえば極めて簡単です。どんどんウェブページをインデックスさせましょう!

 

 

 

有効性確認済み情報商材!

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


 
レバレッジ