アフィリエイト 稼ぐ 方法 やり直し 初心者

管理人

管理人


アフィリエイトアドバイザー: HIRO

アフィリエイトに一度挫折し、再挑戦し、ブレイクスルーしました。


2週間でYahoo!検索1位達成!


Yahoo!で続々と検索1位表示!

ご協力お願いします!

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

有効性確認済み情報商材!

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


「レスポンシブWebデザイン」とは?

2015年05月20日

Googleによると、2015 年 4 月 21 日より、Google の検索結果のランキングを決める要素の 1 つとして、モバイルへの対応度が追加されました。「この変更は世界中のすべての言語のモバイル検索に適用され、Google の検索結果に大きな変化をもたらします。つまり、ユーザーの使っている端末に適したウェブページやアプリが、従来よりも検索結果の上位に表示されるようになります。」とのことです。

 

何のことかよくわからない方、もう少し説明します。

 

Googleなどの検索エンジンで検索し、ヒットしたホームページをクリックすると、そのホームページが画面に表示されます。数年前までは基本的にはパソコンで閲覧されることを想定しておけばよかったのですが、スマートフォンやタブレットが普及した現在、どのような端末で閲覧するかは状況によります。パソコンは基本的には横長の画面ですが、スマートフォンやタブレットは縦長です。どの端末で閲覧するかによって、ホームページの見やすいデザインは異なります。

 

最もスマートなのは、ある記事について、閲覧時に使用する端末によってデザインが選択され、その端末に最も適したデザインのホームぺ時が表示されるようにすることです。このような技術を「レスポンシブWebデザイン」と呼んでいます。冒頭で書いたGoogleの対応は、「レスポンシブWebデザイン」にしたウェブページの方がモバイル検索時に従来よりも検索結果の上位に表示されるという意味です。

 

これはかなり重要なことです。検索表示の上位と下位ではアクセスに大きな差が出るからです。できるだけ早く「レスポンシブWebデザイン」を導入した方が良いでしょう。しかし、アフィリエイト初心者には「レスポンシブWebデザイン」化することが難しいかもしれません。そんな場合は、「レスポンシブWebデザイン」を導入したテンプレートを使いましょう。

 

以下の賢威は、SEO対策が施されたすぐれもののテンプレートして有名です。当然「レスポンシブWebデザイン」対応です。

また購入者が利用できるフォーラムのレベルが高く、私もよく利用しています。

 


SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: 
 
レバレッジ