アフィリエイト 稼ぐ 方法 やり直し 初心者

管理人

管理人


アフィリエイトアドバイザー: HIRO

アフィリエイトに一度挫折し、再挑戦し、ブレイクスルーしました。


2週間でYahoo!検索1位達成!


Yahoo!で続々と検索1位表示!

ご協力お願いします!

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

有効性確認済み情報商材!

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


稼ぎたいと思ってアフィリエイトを始めた方へ

2014年12月02日

アフィリエイトを始めたばかりの初心者も、アフィリエイトで稼ぎ始めて軌道に乗った方も、どんな考え方・想いでアフィリエイトに取り組もうが、基本的には個人の自由です。

 

趣味で始めた人、とにかくアフィリエイトそのものが楽しい人もいらっしゃるでしょう。それはそれで幸せです。しかし、ここでは「アフィリエイトでお金を稼ぐ」ということを第一に考えている方をイメージして書きます。もちろん、「アフィリエイトでお金を稼ぐ」ということが第一と言っても、違法行為をするなどと言ったことは論外です。まっとうな方法で、ユーザーにも喜ばれながら、アフィリエイトで稼ぐという王道を歩む方をイメージしています。

 

そんなアフィリエイターにまず考えて欲しいのは、アフィリエイトに時間とエネルギーをかけるのが本当に正しい選択なのかということです。お金を増やすには収入を増やさなければなりません。その収入には、労働して得る報酬と不労所得があります。不労所得という言葉は、あのロバートキヨサキの名著「金持ち父さん、貧乏父さん」に出てきます。

労働して得られる報酬は、自分の時間を切り売りしているのと同じです。メージャーリーグのスター選手のように、巨額の年棒が得られれば良いですが、ほとんどの人の場合、会社からもらえる給料だけですので、これだけで金持ちになるのは非常に難しいです。時間には限りがあるからです。

 

不労所得は、その名のごとく働かずに得られる収入です。自分が働かずに所有している資産が稼いでくれるのです。一般的には不動産、株などです。「金持ち父さん、貧乏父さん」では、金持ちになるためには不労所得を生み出す資産を手に入れることを分かり易く説明しています。

 

さて、アフィリエイトはどうでしょうか?

 

アフィリエイトを始めて少なくとも数ヶ月は毎日記事を書いていてもほとんど儲かりません。正しい方法で進めれば、半年から1年程度で稼げるようになるでしょう。

 

いくら稼げるのでしょうか?結局、労働の量と稼ぎのバランスで、何か他の仕事をした方がよいのではないかと思うぐらい稼ぎが低ければ、労働するだけ無駄なような気もします。一つのポイントは、ある程度アフィリエイトのウェブサイトが出来上がったら、更新の頻度を減らして、少ないメンテナンスでほぼ自動的に稼げるウェブサイトになってくれるのかということです。

 

このような状況になれば、ただの労働ではなく、不労所得を生み出す資産を築いたことになります。そうなれば資産を増やしていくことで、あなたも金持ち父さんの仲間入りができるかもしれません。ひたすら記事を書き続けなくてもよいようなウェブサイト作りを目指しましょう。

 

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: 
 
レバレッジ