アフィリエイト 稼ぐ 方法 やり直し 初心者

管理人

管理人


アフィリエイトアドバイザー: HIRO

アフィリエイトに一度挫折し、再挑戦し、ブレイクスルーしました。


2週間でYahoo!検索1位達成!


Yahoo!で続々と検索1位表示!

ご協力お願いします!

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

有効性確認済み情報商材!

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


アフィリエイトで稼ぐためにはコンテンツを充実させることが近道

2014年11月30日

アフィリエイトのためのウェブサイトをある程度作り込んでくると、SEOに関心が移り、とにかく検索順位を上げてアクセスアップさせようと努力するようになります。Googleのいろいろなツールを使うなどしてアクセス解析をしてみると、アクセスは確かに増えるにもかかわらず、アフィリエイト報酬に結びつかないことがあります。

 

これはさらに詳しく見ると、ウェブサイトの訪問者が最初のランディングページのみ閲覧しただけで、すぐに直帰し、他のウェブサイト行ってしまったり、ブラウザを閉じてしまうパターン。それからウェブサイト内の他のページも閲覧してくれて、それなりの滞在時間がありながらも、アフィリエイト報酬につながらないパターンです。

 

前者のパターンは、明らかにウェブサイトの記事に魅力が無いことを示しています。もちろん訪問した人すべてが満足してくれるわけではありませんが、あまりに直帰率が高いようでしたら、ほとんどの人がコンテンツに興味を持たなかった可能性が高いでしょう。そうなると他のページも読んでもらえません。これは本当にがっくりしますよね。

 

基本は訪問者に喜んでもらえるような充実した記事をある程度以上の量そろえることです。そうでなければアクセスアップしても意味はないでしょう。

 

後者のパターンはまだ救いがありそうです。つまりコンテンツにそれなりに興味をもらっているようですので。そうなると次は如何にアフィリエイトする商品のサイトに訪問者を誘導できるかが勝負です。それは単純なSEO・アクセスアップとは異なる、訪問者を購買行動へ誘導するための心理学・方法を学ぶ必要があるでしょう。

 

このような方法・ノウハウは、アンリミテッドアフィリエイトに詳しく紹介されています。やみくもにやるのではなく、基本を学んでから、理にかなった方法で取り組めば早く効果が得られます。

 

稼げるアフィリエイト入門

アフィリエイトには投資すべし

2014年11月30日

アフィリエイトの魅力の一つとして、「初期投資が少なくて低リスク」ということがよく言われます。これはもちろん正しいことなのですが、何から何まで無料で行おうとすると、結局は高くつくということもあります。

 

無料ブログを使ってアフィリエイトすれば、実際のところ無料でもアフィリエイトを行えます。私も初めてアフィリエイトを始めた時は、必ずしも費用をかけないというわけではないのですが、まずお金を掛けずにアフィリエイトを始め、稼いだアフィリエイト報酬の範囲内でアフィリエイトにお金をかける、つまり投資しようと考えて進めていました。

 

そのため無料ブログでGoogle AdSenseや楽天などのアフィリエイトを行い、数千円稼げたところで書店でアフィリエイトの関連の書籍を買う程度しかできなかった状況です。この考え方を改めるまでに数年かかり、貴重な時間と労力を無駄にしたことを本当に残念に思っています。

 

最初にアンリミテッドアフィリエイトのような初心者向けの優良な情報商材を購入し、テンプレートを使い、サーバー代・ドメイン代をケチらずにアフィリエイトを始めていれば、もっと早く稼げる状態になりました。ある程度、例えば月に数万以上稼げるようになれば、優良な情報商材やテンプレートなどにもどんどん再投資できますので、もっともっと儲けを加速できたでしょう。

 

もちろん過去を後悔するだけではなく、考えを改めることによって、ブレイクスルーを果たせましたのでこれからが本番と思っています。

 

投資とはギャンブルではなく、ある程度以上高い確率で投じた資金以上のリターンが得られるような行為を言います。特に初心者ほど、優良な教材(情報商材)、テンプレートなどにお金をかけることは投資と言えるでしょう。
 

稼げるアフィリエイト入門

アンリミテッドアフィリエイトの試練は3~4ヶ月目

2014年11月30日

◆商材概要

なぜアンリミテッドアフィリエイトを実践した人たちは次々に「稼げるアフィリエイター」に変貌していくのでしょうか?稼げないアフィリエイターが知ることのなかった「正攻法」のアフィリエイトテクニックが・・・

◆販売者

株式会社Mithril

アンリミテッドアフィリエイトの最初の試練を乗り越えろ!

初心者アフィリエイターが成功するか否かの分かれ目はここにあります!

 

アンリミテッドアフィリエイトに取り組む初心者試練は、始めてから3~4ヶ月めにあります。

アンリミテッドアフィリエイトは本当に初心者向けによく考えられた情報商材(教材)で、丁寧な説明があり、テンプレートもあり、書かれている通りに進めればすぐにある程度のレベルに到達できます。

 

実際にやり始めると、どれぐらいの期間作業を続ければ稼げるようになるのか不安になるかもしれません。そのために作業のペースを考えて「6ヶ月間プログラム」が用意されています。製作者の株式会社ミスリルの小林憲史氏は、このようなペースメーカー的なプログラムはあまり好きではないようで、むしろ自分のペースで進めるべきと考えていたそうですが、要望があったので作ったとのこと。

 

実際にアンリミテッドアフィリエイトに取り組んでみると、そのような要望が出るのもわかる気がします。

 

なぜならモチベーションが下がり易い3~4ヶ月目が試練だからです。

 

最初の1ヶ月目に行う「WEB基礎知識の習得」、「マインドセット」、「稼ぎの土台作り」は比較的順調にこなせます。

2ヶ月目からメインブログの構築に取り掛かります。これも2ヶ月目にやるべきことはそれほど大変ではありません。

 

3ヶ月目は2ヶ月目に引き続きメインブログを構築するのですが、一つにはコンテンツを充実させることが重要な項目です。これも2ヶ月目からコツコツ毎日1個程度の記事を書いてきたとしても、まだ60記事程度で、メインブログ開設から2ヶ月経つかどうかですから、アクセスはほとんど集まりません。当然売り上げもないでしょう。

 

開始から3ヶ月経ち、記事を書くネタ探しも苦労し始め、アフィリエイト報酬も得られず、アクセスも集まらなければ、そろそろ挫折しても不思議ではないでしょう。

 

ここで挫折せずに、4ヶ月目に突入し、さらにメインブログのコンテンツを充実させていけるかどうかが勝負の分かれ目です。アンリミテッドアフィリエイトに限らず、多くの独自ドメインブログでは、開設からしばらくはアクセスが集まりません。コンテンツを100記事程度書いてから、ある程度経過しないとアクセスは増えてこない例が多いようです。まずはコンテンツ100記事を目指しましょう。

 

この試練を乗り切れれば、アクセスが集まり、稼げるチャンスが出てきます!

 

初心者アフィリエイター&やり直しアフィリエイター向け情報商材の決定版です!

アフィリエイトで成功する方法は人それぞれ

2014年11月30日

アフィリエイトで成功する近道は、すでに成功している人の方法を学び、取り入れることです。実際、アフィリエイトで成功している人の方法を調べてみると、いろいろな方法があります。

 

まずアフィリエイトのタイプという観点から見ても、成果報酬型のASPアフィリエイト(物販、資料請求、申込みなど、ASPを経由して広告主と契約した成果報酬条件に基づいて報酬を受け取るアフィリエイト)、アドセンスのようなクリック報酬型があります。

 

成果報酬型のASPアフィリエイトにも、特定の商品を売ろうするタイプと、楽天、amazon、Yahooのアフィリエイトのように、広告をクリックした後、クッキーの有効期間中に何らかの商品が購入されれば報酬が得られるタイプがあります。後者は、トレンドアフィリエイトによく利用されます。

 

また成果報酬型のASPアフィリエイトでも、販売しようとする商品によって、かなりスタイルが異なります。例えばダイエット関連の商品をアフィリエイトする場合と情報商材をアフィリエイトする場合では、ウェブサイトの作り込み方が大きく異なります。

 

簡単にアフィリエイトのタイプを考えただけでもこれだけあるわけですので、それぞれのタイプによって成功する方法が異なっていてもむしろ自然でしょう。当然のことながら、それぞれのタイプのアフィリエイトでも、成功する方法が複数存在します。

 

方法という観点で見れば、ブログを使って行う方法、ウェブサイト(ホームページ)を使って行う方法、メルマガを使う方法、ステップメールを使う方法、SNSを使う方法がありますし、これらを複合させて行う方法もあります。

 

自分にとってどの方法がよいか?

 

それは人ぞれぞれということになるでしょう。そうであれば、自分に合った方法・自分が好きな方法を選んでよいと思います。なぜならどのような方法を行おうとも、通常はある程度以上の作業量が必要だからです。作業量を1日当たりの作業時間で割れば、何日かかるかわかるわけですが、ほとんどの場合は6ヶ月以上かかると思ってとりかかった方がよいでしょう。

 

アフィリエイトの場合、才能豊かな人でなければできないようなことをするというよりは、普通の人ができることをコツコツとやり続けるということが必要です。そのためにはあまりに自分に向いていないこと、嫌で嫌でしょうがないことであれば挫折してしまう可能性が高くなります。もちろん、最低限の基礎知識というものはありますので、それは好き嫌いを言わず取り組まないといけませんが・・・。

 

アフィリエイトで成功する方法は一つではないということは、いずれにしても朗報です。きっとこれならばやり続けられるという方法があるでしょう。

 

稼げるアフィリエイト入門

Googleアドセンスで稼ぐ:目次

Googleアドセンスで月に1万円稼ぐには?

2014年11月30日

アフィリエイト初心者の最初の目標は、月に1万円のアフィリエイト収入を得ることではないでしょうか?もちろん、アフィリエイトを始めて、一番最初に得られた報酬が10円でも、嬉しくはあります。しかし、ある程度継続してくると、月の報酬が1万円未満では徐々にモチベーションが落ちてくるでしょう。その結果、更新頻度が落ち、最終的には報酬もさらに下がる結果になります。

 

アフィリエイト報酬が1万円を超えると、それが自信となり、さらに上を目指せるものです。普通のサラリーマンであれば、毎月1万円報酬が得られるというのは案外大きいものです。

 

それではGoogle AdSenseで月に1万円稼ぐとはどのような状況なのか、もう少しリアルにイメージしてみましょう。

 

1月が30日とすれば、一日に330円で、月に9900円になります。これで約1万円と考えれば、つまり一日に330円稼げればよいということになります。

 

1クリック当たりの報酬を33円とすれば、1日に10クリックで330円です。クリック率を1%とすれば、1日に1000ページビューあれば10クリック得られることになります。1日に10ページビュー得られる記事があるとすると、それが100記事あれば1日に1000ページビューを達成できます。

 

このように考えると、まずはコンテンツを充実させることが基本中の基本であることが分かるでしょう。少なくとも100記事までは、ひたすら毎日記事を書くことです。できれば150記事、200記事とコンテンツを増やしていきましょう。

 

1記事あたりの文字数についてはいろいろと意見がありますが、共通しているのはあまりに文字数が少ないとよくないということです。少なくとも200文字程度は必要でしょう。500~1000文字必要という意見もあれば、2000~3000文字という意見もあります。ただし、あまりにも文字数が多いのは読む方も大変でしょう。

 

また月1万円に早く到達するためには、1クリック当たりの報酬単価が高いものを狙うというアプローチもあります。クリック単価が高そうなジャンルには以下のようなものがあります。

 

・金融・保険

・不動産

・自動車

・美容・ダイエット

・英会話

・就職・転職

 

これらのジャンルにマッチした記事を書いていけば、単価の高い広告の表示が期待されます。

Googleアドセンス広告の選び方

2014年11月30日

Google AdSenseの広告ユニットにはいくつかの種類があります。おススメなのは、以下のものです。

 

  • レクタングル大
  • レクタングル中
  • ビッグバナー
  • ワイドスカイスクレイパー

 

これらを適宜選択して、ウェブサイトに貼り付けます。1ページに広告ユニットは3つまで貼り付けられます。記事上部と下部がクリック率が高いようです。

 

広告ユニットは基本的には目立つところに貼り付けるとクリック率が高まると考えられますが、ウェブサイト作りの基本としてはやはりコンテンツが大切で、コンテンツを読みたいと思ってウェブサイトを訪問してくれる人の気持ちを考えなければなりません。つまり、記事を読みたいと思う人に広告が「ウザイ」という印象を与えないように注意しなければなりません。

 

例えば、広告ユニットを貼り付けるページの下地の色と広告ユニットの下地の色があまりに異なると、広告ユニットが目立ちすぎます。ページの白い下地の色に、黄色やピンクなどの下地の広告ユニットでは違和感があるでしょう。

 

ウェブサイトにマッチしながら、さりげなく広告が目に入るするようにできれば理想的です。

 

また配信される広告の種類の点から、コンテンツターゲット広告とインタレストベースターゲティング広告があります。コンテンツターゲット広告では、ウェブページの記事のテーマにマッチした広告が表示されます。インタレストベースターゲティング広告では、ウェブページ訪問者の嗜好にマッチした広告が表示されます。

 

デフォルトではインタレストベース広告機能がONになっています。いずれのタイプの方が収益が上がるか、実験してみるとよいでしょう。

Googleアドセンスのコンテンツポリシーを守る

2014年11月29日

Google AdSenseを利用して稼げるようになってきた時に、もっとも恐ろしいのは突然アカウント停止となってしまうことです。アカウント停止になれば、それまでコツコツと努力して作り上げてきたウェブサイトでGoogle AdSenseを利用して稼げなくなってしまうわけですので、最悪の結果です。特に複数ウェブサイトを運営していた場合は、それらすべてでGoogle AdSenseが使えなくなります。

 

これほど影響が大きいわけですので、よくコンテンツポリシーを読んで理解し、禁止事項に抵触しないように注意しなければなりません。主な禁止事項(コンテンツ)は以下の通りです。

 

1.アダルトコンテンツを掲載する

ヌード、ポルノは当然ダメです。過激な下着などもダメなようです。判断が難しいのは、水着のグラドル写真などです。Google AdSenseを長く利用したいのでしたら、判断に悩むようなコンテンツは掲載しない方が無難でしょう。

 

2.個人、集団、組織などを誹謗中傷するコンテンツを掲載する

 

3.著作権に違反するようなコンテンツを掲載する

 

4.薬物、アルコール、タバコに関連したコンテンツを掲載する

 

5.ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツを掲載する

 

6.報酬提供型広告クリックサイト

 

7.Googleブランドを使用しているサイト

 

8.暴力的なコンテンツを掲載する

 

9.武器および兵器に関連したコンテンツを掲載する

 

10.その他の違法なコンテンツを掲載する

 

11.自分で広告をクリックする、関係者にクリックしてもらう

 

12.広告のクリックを誘導すること

 

これらは変更されることがありますので、定期的にチェックすることをおススメします。

Googleアドセンスに利用申請する

2014年11月27日

Google AdSenseを利用するためには、まず利用申請することが必要です。その後、審査を受けて、合否が決まります。

 

審査を通過するためには、ブログなどのウェブサイトが必要となります。コンテンツが乏しいウェブサイトは審査を通過することができませんので、少なくとも10~15記事程度は作ってから申請しましょう。またコンテンツの内容がGoogleのポリシーに違反していないことも重要です(このことは改めて説明します)。

 

それから、Googleから連絡が届いたら、ウェブサイトのHTMLソースコードに、広告コードを挿入し、2次審査を受けます。これに受かれば、めでたくGoogle AdSenseを利用することができます。ちなみに18歳未満は申請できません。

 

実際にGoogleから報酬を受け取るためには申請者名義の銀行口座を登録します。報酬は収益額の合計が8000円に到達したら受け取れるようになります。この金額は変更される可能性がありますので、気になる方は確認するようにして下さい。

 

申請が通らない場合は、まずはここに書いた点について不備が無いか確認しましょう。

Googleアドセンスで稼ぐ

2014年11月26日

アフィリエイトにはクリック保証型と成果報酬型があります。それぞれ特徴があり、稼ぐための戦略が異なります。クリック保証型の特徴を掴んで、大切な収入源にしたいですね。

 

クリック保証型の代表例がGoogle AdSenseで、成果報酬型の代表例がA8.netなどで紹介されている多くの商品です。

 

成果報酬型のアフィリエイトでは、アフィリエイトする商品合わせてウェブサイトを作り込み、見込み客からのアクセスを集め、商品購入まで誘導するようにします。

購入に至らなければ通常は報酬が得られず、商品にもよりますが、少数でも売れれば比較的高い報酬が得られます。

 

したがって、アクセス数も重要ですが、購入に至る割合がかなり重要となります。高い確率で購入してもらえれば、アクセス数が極端に多くなくても稼げます。

反対にアクセスをたくさん集めることができても、購入率が低ければ稼げません。

 

Google AdSense(クリック保証型)も、もちろんクリック率が重要なのですが、表示される広告はGoogleが決めますので、アフィリエイターとしては通常ウェブサイト中での設置位置、広告のサイズ・タイプを選択するだけになります。そのためある一定のクリック率になることが多く、その母数となるアクセス数がより重要となります。

 

また広告の種類によってクリック単価が異なることも注意すべき点です。ウェブサイトの記事と広告内容が連動する設定の場合は、単価が高い広告と関連のあるウェブサイトにしていくことによって、効率よく稼ぐことが可能です。しかし、一般的にはクリック単価はそれほど高くないため、月に10万円以上稼ぐのはかなり難しいと考えた方がよいでしょう。

 

それでも成果報酬型と異なり、あまり購入へ誘導するようなことを意識する必要が無いため、規約に違反しなければ、比較的自由に記事を書くことができます。

ある程度アクセスを集めることができれば、月に1万円~数万円程度稼ぐことは十分可能です。

 

1 / 41234
 
レバレッジ