アフィリエイト 稼ぐ 方法 やり直し 初心者

管理人

管理人


アフィリエイトアドバイザー: HIRO

アフィリエイトに一度挫折し、再挑戦し、ブレイクスルーしました。


2週間でYahoo!検索1位達成!


Yahoo!で続々と検索1位表示!

ご協力お願いします!

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

有効性確認済み情報商材!

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


アフィリエイトのためのアクセス解析入門

2014年12月07日

初心者がアフィリエイトを始める時は、ブログ・ウェブサイトのコンテンツが充実してくるまではあまりアクセスを気にしない方がよいでしょう。なぜなら、サーバーをレンタルし、独自ドメインでブログ・ウェブサイトを立ち上げてしばらくは、悲しくなるほどアクセスが集まらないのが普通だからです。あまりアクセス数に関心が行ってしまうと、毎日少ないアクセス数を確認するだけで心が折れそうになってしまいます。まずは100記事ぐらい作ってからアクセス解析に取り組んだ方がよいでしょう。

 

それでも先の記事でも書きましたように、ブログ・ウェブサイト開設時に早めにアクセス解析ツールを設置して、開設からのアクセス数の記録だけは調べるようにすることをおススメします。これは貴重なデータだからです。

 

初心者でも簡単に設置してすぐに使えるアクセス解析ツールとしては、i2iの無料アクセス解析ツールがあります(http://www.i2i.jp参照)。これは本当に簡単で、また主要データを見やすく表示してくれます。

 

またアクセス解析ツールの決定番であるGoogle Analyticsも無料で使えます。何と言ってもGoogleが提供するアクセス解析ツールですので、信頼性も高く、高機能です。Google アドセンスなどとの連携もできますので、是非利用したいツールです。難点は、高機能なだけに使い方が少々難しいことです。Google Analyticsのウェブページにある説明を読んで使えないこともないですが、Google Analyticsの親切な解説書を購入し、読みながら使った方が時間の節約になるでしょう。

 

ある程度ブログ・ウェブサイトのコンテンツが充実してから、アクセス解析をしてみましょう。

 

まずはセッション数です。ユーザーがブログ・ウェブサイトを訪問し、離脱するまでを一つのセッションとしてカウントします。つまり、ブログ・ウェブサイトへの訪問数を表します。これがある程度の数まで増えなければ、アフィリエイトで成功することはありません。したがって、コンテンツがある程度充実してから、どのぐらいまでセッション数が増えていくのかをアクセス解析で把握する必要があります。

 

次にページビュー。ユーザーが閲覧したページ数を表します。ユーザーがコンテンツに興味を持ち、1回のセッション中に複数をページを閲覧してもらえればコンテンツ作りに成功していると言えます。反対に、ユーザーが最初に閲覧したページから他のページに移らず、すぐに閉じてしまうケースがもっとも残念なケースです。これを「直帰」と呼び、その割合を「直帰率」で表します。

 

また閲覧した記事をじっくり読んでもらえれば、それ相応の時間、滞在してもらえることになります。それを知るデータが平均セッション時間(滞在時間)です。

 

SEO対策が成功しているかどうかは、検索によりどれぐらいのユーザーが訪問してくれているかを調べることで把握できます。この時にどのようなキーワードで検索されているのかを把握することも重要です。狙ったキーワードでユーザーを集められているかどうかを確認すれば、今後のコンテンツ作りに役立つはずです。

 

Google Analyticsではさらに高度な解析もできますが、まずはこれらを実践すればよいでしょう。

稼げるアフィリエイト入門

アフィリエイトにはアクセス解析が必要

2014年12月07日

初心者がアフィリエイトを開始してからしばらくの間は、アクセス数の増減に一喜一憂しない方がよいでしょう。それはやるべきことを迷わず、着実に進めた方がよいという意味であって、アクセス解析が必要ないという意味ではありません。何事も分析して状況を正しく把握すれば得るものが多いのですが、それはアフィリエイトにおいても同様に通用する考え方です。

 

例えば全くアクセス解析をしない場合は、自分が開設したブログ・ウェブサイトに誰かが訪問しているのかさえ分かりません。無料ブログなどでは、開設すれば自動的にアクセス解析してくれるサービスもありますが、サーバーをレンタルし、独自ドメインで始めた場合は、自分でアクセス解析ツールを設定しないとアクセス解析が始まりません。

 

特にブログ・ウェブサイトを開設してからどのようにアクセス数が増えていったかというデータは貴重です。正しい方法でブログ・ウェブサイトを開設しても、初めはほとんどアクセスが無く、しばらく(ブログ・ウェブサイト作りのペースにもよりますが、数ヶ月程度)は、我慢の期間が必要であることもデータから明らかになります。そして正しい方法を続けていれば、ある期間を経てアクセスがある程度集まってくることも分かります。それらを経験に基づくデータとして蓄積していけば、2番目以降のブログ・ウェブサイト立ち上げの際の有用な知見となります。

 

また一般に言われていることを自分で検証する際にもアクセス解析は役に立ちます。例えば更新を止めてしまってもアクセス数は減少しないのでしょうか?減少するとしたら、最低限どれぐらいの頻度で更新すればアクセス数は維持できるのでしょうか?このような疑問にも自分で実践して、確認することができます。

 

インターネット上で言われていることには間違いも多いですし、正しい場合でも何にでもその法則・傾向があてはまるわけではなく、もう少し条件設定しないと結論付けられない場合が多くあります。例えば前述の更新頻度とアクセス数の関係ですが、ブログ・ウェブサイトの完成度、コンテンツの充実度、コンテンツの内容(分野)によっても結果は異なるでしょう。

 

物事はそれほど単純ではありません。しかし、自分で仮説を立て、実践し、アクセス解析によって検証を重ねれば得られることが多くあります。アフィリエイトをするならばアクセス解析を導入するようにしましょう。

 

稼げるアフィリエイト入門

他のブログ・ウェブサイトを読んでアフィリエイトの方法を学ぶ

2014年12月05日

初心者がアフィリエイトをするために情報商材(教材)・書籍などを読んでコツコツ実践することで、着実にアフィリエイターとして成長していけると思います。しかし、人間誰でも癖や思い込みというものがありますので、情報商材(教材)・書籍に書かれていいることを忠実に実践しているつもりでも、微妙にずれていることはよくあります。

 

優良情報商材(教材)を購入すると、その後のアフィリエイトの悩みを相談できるサービスがある場合もあります。またアフィリエイト塾に入って、指導を受けている人もいるでしょう。しかし、ある程度の以上のフォローのあるものは非常に高額なこともあり、気軽には利用し難いものです。例えばあるアフィリエイトの相談を受けて、真剣にそれにこたえようとすると、かなりの時間がかかるものです。その人件費・指導料を考えれば、ある程度以上の費用がかかってもむしろ当たり前と思います。困るのは、高額な請求を受けた上に、あまり効果が得られないような場合もあるということです。

 

将来、初心者アフィリエイターから自立したアフィリエイターへステップアップすることを目指すのであれば、自分で考えて実践し、効果を分析し、スキルアップしていくことも必要でしょう。そのような意味でも効果のある方法は、「他のアフィリエイターのブログ・ウェブサイトを訪問し、よく読む・見ること」です。

 

世の中にはすでに多くのアフィリエイターが存在し、多数の優れた稼げるブログ・ウェブサイトがあります。それらを訪問してみることは極めて有益でしょう。

 

まずブログ・ウェブサイトの訪問者の気持ちが少しずつ理解できるようになります。訪問した時の第一印象、興味ある記事へのアクセスのし易さ、コンテンツの質・おもしろさ、など参考になることがたくさんあるはずです。それらをじっくり読みながら、自分のブログ・ウェブサイト構築に役立てましょう。

 

最初の頃に一番悩むのは、訪問したブログ・ウェブサイトが本当にアフィリエイトで稼いでいるのか否かがよくわからないといういうことです。さすがに正確な金額は、そのブログ・ウェブサイトの製作者が記載していないと分かりませんし、記載してあったとしても本当のことが書かれている保証はありません。

 

それでも多くのブログ・ウェブサイトをよく読むことで、魅力あるサイトがいくつか見つかってくるでしょう。場合によっては、それらのブログ・ウェブサイトでアフィリエイトしている商品を購入したくなるかもしれません。このように魅力が伝わってくるブログ・ウェブサイトは徐々にピックアップできるようになります。その上で、なぜそれらのブログ・ウェブサイトに魅力を感じるのかを分析できれば、自分のブログ・ウェブサイト構築にも役立つ何かが得られることでしょう。

 

そんな作業を続けていけば、自分の癖・思い込みに気が付けるきっかけとなり、アフィリエイターとして成長できるでしょう。

 

稼げるアフィリエイト入門

無料ブログをたくさん作ったのにアフィリエイトで稼げない

2014年12月04日

アフィリエイトで簡単に稼げると聞いて、無料ブログでアフィリエイトを始めた方も少なくないでしょう。確かに無料ブログならば費用がかかりませんので、初期投資もほとんどかけずにアフィリエイトを始められるというメリットがあります。

 

コツコツ記事を書き続けて、記事の数も1000個を超えたり、さらにブログ数を増やした方が稼げると聞いて、30個以上も無料ブログを作ったり・・・。そんな方法で3年以上続けたのに、月に2万円も稼げないということも珍しくありません。もしそのような状況に陥っていても、その方法をまだ続けますか?

 

実は私もアフィリエイトを始めた頃は、そのような状況に陥っていました。アフィリエイトの方法を変えずに、そのまま続けてたら、今でも同じような状況が続いていたでしょう。よく考えると当たり前なのかもしれません。3年以上ほとんど成果の上がらない方法を続けてきて、さらにそれを続けたら、ある日急に稼げるようになるなどどいうことが起こる方が不思議です。

 

アフィリエイト稼げないこのような方法の問題点は、通常は複数あります。一つや二つ、方法に問題があると気がついても、どのように修正すればよいか簡単にはわからないでしょう。また一つや二つ修正しただけでは稼げるようにならないかもしれません。

 

アフィリエイトで稼げるようになる最短コースは、稼げるアフィリエイトの方法を情報商材(教材)で学び、正しく実践することです。アフィリエイトで稼ぐための重要ポイントは一つではないのです。インターネットなどで断片的に情報を集めても、それだけで成功させるのは極めて難しいでしょう。アフィリエイトの始め方から、完成形までの道筋とともに、丁寧に解説されている教材に沿って進められれば、稼げるようになる確率が断然高くなるのもむしろ自然でしょう。

 

もう一つ重要なことは、優良な情報商材(教材)を選ぶことです。この点に関しては、私も自分で確認したものしかおススメできません。今、唯一おススメできるのはアンリミテッドアフィリエイトです。

 

興味ある方は以下のレビューをご覧下さい。

 
アンリミテッドアフィリエイトの評価

Unlimited Affiliate Ver.1,5(アンリミテッドアフィリエイトVer.1,5)レビュー
Unlimited Affiliate Ver.1,5(アンリミテッドアフィリエイトVer.1,5)レビュー2
アンリミテッドアフィリエイトで学んで検索エンジン1位表示達成!
アンリミテッドアフィリエイトの特典で初心者も簡単に有料ブログが開設できた
アンリミテッドアフィリエイトの試練は3~4ヶ月目

 
 

稼げるアフィリエイト入門

アフィリエイトは人間の感情に訴える高度な仕事

2014年12月03日

先日、バーテンダーロボのことをある記事の中で読みました。本物のバーテンダーに代わって、カクテルなどを作ってくれるロボットです。ロボットと呼ぶほど高度なものではなく、シェイカーを振ってくれる装置に近いもので、思わず写真をみて笑ってしまった方も多いと思います。これは近い将来無くなるであろう職業について書かれた記事の中の話だったと思います。

 

バーで、本物のバーテンダーが目の前でカクテルを作るのは楽しんでいる方には、「こんなものがバーテンダーの代わりになるはずがない」と思われるかもしれませんが、私は全てとは言いませんが、確実にある程度はバーテンダーの仕事を奪っていくと思いました。実際、ある客船などにはこれが積み込まれて使用されるそうです。

 

これまでも機械などに人間の仕事がとってかわられることがありました。私は基本的にはこのようなことを肯定的に受け止めています。なぜなら単純作業の繰り返し的な労働が大嫌いで、そんな仕事をやれと言われたら、長続きしないと思っています。そんな退屈な仕事は機械にやらせるべきですし、人間しかできないことを人間がやるべきです。

 

最近は技術の進歩で、機械やコンピューターが高度なことまでこなすようになってきました。オセロや将棋では人間を負かすようになっています。そうは言っても、人間でなければできないことはたくさんありますが、機械やコンピューターでもできることはますます増えていくでしょう。機械化した方が人件費がかからなくなりますので、これまでの職が無くなるケースが増えるでしょう。そんな社会の中で生き残るには、人間でなければできない分野でスキルアップし続けることが重要です。

 

アフィリエイトはどうでしょうか?

 

いろいろなノウハウの確立、ツールの登場によって、コンピュータがやれることが増えていくでしょう。しかし、そのエッセンスである人間心理を考えてアフィリエイトするエッセンスの部分はさすがに人間が知恵を絞らないとできないのではないかと思います。アフィリエイトとは人間の感情に訴える高度な仕事ということです。そのエッセンスを身に付ければ、テクノロジーが進歩しても通用するスキルとして役立つでしょう。

 

アフィリエイトで稼ぐコツ:利用できるものは利用する

2014年12月03日

初心者がアフィリエイトで稼げるようになるためには、ウェブサイト作りのための基礎的なこと、モノを売るためのセールスの基本など、いくつか学ぶべきことがあります。ある程度の努力をすることが求められますが、早く気がついた方がよいのは、「利用できるものは利用した方がよい」ということです。

 

例えば、アフィリエイトの情報商材(教材)を利用した方が、多くのアフィリエイトの基礎知識・ノウハウが短期間で身に付きます。アンリミテッドアフィリエイトのような優良な教材ならば、SEO対策が施されたテンプレートが用意されていますのですぐに使えます。またインターネット上の便利なツールのURL付で紹介されていますので、簡単に利用できます。

 

このようなSEO対策済みのテンプレートが入手できることを知らなかったとしましょう。するとHTML、CSSなどの書籍等を購入し、一から自分で作らなければなりません。実は私も最初はそのような取り組みをしました。しかし、初心者がそれなりに見栄えの良いウェブサイトを一から作るのは非常にハードルが高く、挫折してしまいました。その結果、アンリミテッドアフィリエイトを購入するまでは、無料ブログだけを使っていました。

 

すべてを自分でやる必要は無いのです!

 

よく探せばテンプレートは入手できますし、多少お金を払えば、かなり良いものも手に入ります。それらを使えばすぐに使えるわけです。一から自分で作ろうとしたらそれだけで半年ぐらいかかるかもしれませんし、挫折してしまうかもしれません。

 

また自分が構築したウェブサイトの集客状況を分析できる非常に便利なツールもインターネット上には多数あります。これらも知らなければ、存在すら気がつくまでものすごい時間がかかるでしょうし、そもそも気がつかいないかもしれません。自分のウェブサイトのページビュー程度ならば、さすがにほとんどの人がご存知かもしれませんが、自分のウェブサイトがGoogleでどれだけ検索時に表示されたのか、その内いくつくらいクリックされたのかもGoogleのウェブマスターツールならば調べられます。このようなデータも、ウェブサイト開設から経時変化を調べることで把握できることがたくさんあります。

 

このようにいろいろな情報商材(教材)などを読めば、短期間で多くのノウハウをを得られます。利用できるものは利用しましょう!

 

稼げるアフィリエイト入門

稼ぎたいと思ってアフィリエイトを始めた方へ

2014年12月02日

アフィリエイトを始めたばかりの初心者も、アフィリエイトで稼ぎ始めて軌道に乗った方も、どんな考え方・想いでアフィリエイトに取り組もうが、基本的には個人の自由です。

 

趣味で始めた人、とにかくアフィリエイトそのものが楽しい人もいらっしゃるでしょう。それはそれで幸せです。しかし、ここでは「アフィリエイトでお金を稼ぐ」ということを第一に考えている方をイメージして書きます。もちろん、「アフィリエイトでお金を稼ぐ」ということが第一と言っても、違法行為をするなどと言ったことは論外です。まっとうな方法で、ユーザーにも喜ばれながら、アフィリエイトで稼ぐという王道を歩む方をイメージしています。

 

そんなアフィリエイターにまず考えて欲しいのは、アフィリエイトに時間とエネルギーをかけるのが本当に正しい選択なのかということです。お金を増やすには収入を増やさなければなりません。その収入には、労働して得る報酬と不労所得があります。不労所得という言葉は、あのロバートキヨサキの名著「金持ち父さん、貧乏父さん」に出てきます。

労働して得られる報酬は、自分の時間を切り売りしているのと同じです。メージャーリーグのスター選手のように、巨額の年棒が得られれば良いですが、ほとんどの人の場合、会社からもらえる給料だけですので、これだけで金持ちになるのは非常に難しいです。時間には限りがあるからです。

 

不労所得は、その名のごとく働かずに得られる収入です。自分が働かずに所有している資産が稼いでくれるのです。一般的には不動産、株などです。「金持ち父さん、貧乏父さん」では、金持ちになるためには不労所得を生み出す資産を手に入れることを分かり易く説明しています。

 

さて、アフィリエイトはどうでしょうか?

 

アフィリエイトを始めて少なくとも数ヶ月は毎日記事を書いていてもほとんど儲かりません。正しい方法で進めれば、半年から1年程度で稼げるようになるでしょう。

 

いくら稼げるのでしょうか?結局、労働の量と稼ぎのバランスで、何か他の仕事をした方がよいのではないかと思うぐらい稼ぎが低ければ、労働するだけ無駄なような気もします。一つのポイントは、ある程度アフィリエイトのウェブサイトが出来上がったら、更新の頻度を減らして、少ないメンテナンスでほぼ自動的に稼げるウェブサイトになってくれるのかということです。

 

このような状況になれば、ただの労働ではなく、不労所得を生み出す資産を築いたことになります。そうなれば資産を増やしていくことで、あなたも金持ち父さんの仲間入りができるかもしれません。ひたすら記事を書き続けなくてもよいようなウェブサイト作りを目指しましょう。

 

 

3 / 3123
 
レバレッジ