アフィリエイト 稼ぐ 方法 やり直し 初心者

管理人

管理人


アフィリエイトアドバイザー: HIRO

アフィリエイトに一度挫折し、再挑戦し、ブレイクスルーしました。


2週間でYahoo!検索1位達成!


Yahoo!で続々と検索1位表示!

ご協力お願いします!

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

有効性確認済み情報商材!

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


「アフィリエイトファクトリー」、2015年9月30日で販売を終了!

2015年09月13日

これまで推奨してきましたアフィリエイト教材、「アフィリエイトファクトリー」が、2015年9月30日で販売を終了すると発表されました。

 

この教材の優れている所は、非常にシンプルにアフィリエイトのエッセンスを分かり易く教えてくれるところです。まだまだそのエッセンスは通用すると思いますが、インターネットの世界のいろいろな変化により、一部修正が必要なノウハウが出てきたようです。

 

私にとっても思い出深い教材ですが、止むを得ないことでしょう。可能であれば現在のインターネット環境に完全対応できるように、アップデートした新たな優良教材を発売して欲しいものです。

いつまでもインデックスされないのは内部リンクエラーかもしれない

2015年09月06日

検索エンジンで自分のウェブサイトが表示されるようにするためには、ウェブサイトの各ページを検索エンジンにインデックスされる必要があります。そのためにはサイトマップを作り、ウェブマスターツールなどでgoogleに送信すれば効率よくインデックスされます。

 

ところで上記のようにサイトマップをgoogleに送信したのに、送信したウェブページの一部だけがインデックスされ、残りのウェブページがいつまで経ってもインデックスされないことがあります。このようなケースの時は、内部リンクエラーが原因である可能性があります。

 

ウェブマスターツールでまず送信ウェブページ数よりもインデックス数が少ない状況を確認したら、クロールエラーの情報を確認してみましょう。クローラーがウェブサイトを訪問した時には、内部リンクを辿りながらクロールしていきます。その際に内部リンクに誤りがあるとクロールエラーになってしまい、いつまで経ってもインデックスされません。

 

実際、私もこのようなミスをしてしまったことがあります。テンプレートを使ってウェブサイトを作る時に、ページ数が増えてくると、階層が増えてきます。もともと使用しているテンプレートが2階層用のもので、一つ上の階層にもどる内部リンクをトップページへ戻るリンクなどにしていた場合、3層目のウェブページにそのまま使用すると内部リンクが切れてしまうことがあります。

 

トップページ以外でも、相対的なウェブページのリンクを、異なる構造のウェブサイトでそのまま使用してしまうと、内部リンクが切れてしまうことがあります。

 

それから案外単純なURLのタイプミスなどもあります。そんなミスを探す意味でもウェブマスターツールは便利です。

 

ウェブサイトで内部リンクを実際にクリックすれば、内部リンクが切れているかどうか確認できます。「404」エラーが発見されたらすぐに修正しましょう。

 
レバレッジ