アフィリエイト 稼ぐ 方法 やり直し 初心者

管理人

管理人


アフィリエイトアドバイザー: HIRO

アフィリエイトに一度挫折し、再挑戦し、ブレイクスルーしました。


2週間でYahoo!検索1位達成!


Yahoo!で続々と検索1位表示!

ご協力お願いします!

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

有効性確認済み情報商材!

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


物販アフィリエイトで売れる記事を書くためのポイント

2016年07月30日

物販アフィリエイトでは、商品を売り込む相手の属性を明確にして、それにふさわしいキーワードを選択し、記事(コンテンツ)を作成することが重要です。

これは基本なのですが、簡単にできるわけでもなく、突き詰めればどこまでこのことを精度よくできるかに売れるか売れないかがかかっているといってよいでしょう。

 

属性として、性別、年齢、地域、趣味・嗜好、家族構成などはすぐに思いつきます。それに基づいて商品のサイトからキーワードを探して、コンテンツを作り始めても上手く行く場合とそうではない場合があります。特にコンテンツを増やしてアクセスが増え、アフィリエイトリンクをそれなりにクリックしてくれているのに売れないとショックが大きいです。

 

「このままコンテンツを作り続けても売れないのではないか?」という気持ちになってきます。

 

そんな場合は、サイトにアクセスし、アフィリエイトリンクをクリックしている訪問者の行動をもう少し分析してみましょう。主に検索からサイトを訪問しているとした場合、どのような行動をとっているのでしょうか?

 

ここでは「YUHAKUのiPhone6Sの本革ケース」を例に考えてみます。


 

以下のような段階の人が訪問してくる可能性があります。

1.YUHAKUというブランドを知らず、iPhone6S用のケースを探して検索した。まずどんなケースがあるかわからず、見てみたいという段階。

2.YUHAKUというブランドを知らず、iPhone6S用の本革ケースを探して検索した。まずどんなケースがあるかわからず、見てみたいという段階。

3.YUHAKUというブランドを知らず、iPhone6S用のケースを探して検索した。すぐに新しいiPhone6S用ケースを購入したいという段階。

4.YUHAKUというブランドを知らず、iPhone6S用の本革ケースを探して検索した。すぐに新しいiPhone6S用本革ケースを購入したいという段階。

5.YUHAKUを知っていて、YUHAKUのiPhone6S用本革ケースを検索した。YUHAKUのサイトには書かれていない、すでに購入した人のレビュー・評判などを読み、最終的な購入の決断をする段階。

 

上記のどの段階の訪問者にも売れる可能性はあります。しかし、「YUHAKUのiPhone6S用本革ケース」をアフィリエイトするならば、これをすぐに購入しようとしている訪問者がアフィリエイトリンクをクリックしてくれれば最も売れる可能性が高いでしょう。

 

公式サイトをみて書かれている内容から、商品説明を中心としたサイトを作ってしまうと、オリジナリティの低いコンテンツになりがちで検索順位も上がらないでしょう。

そのようなサイトはすぐに購入しないような人を多く呼び込むことが多く、アフィリエイトリンクをクリックしてもらった割には売れないということになります。

 

売りたい商品をすぐに購入したいと思う人をどれだけ呼び込めるかがポイントです。

 

物販アフィリエイトでは商品選びが極めて重要です!

2015年05月10日

これまでいくつかのモノをアフィリエイトしてきました。つまり物販アフィリエイトを実践してきたのですが、その際に「商品選びが極めて重要」ということを痛感しました。

 

最近では主にアフィリエイトファクトリーの検証を兼ねて、その手順にできるだけ従って進めてきています。アフィリエイトファクトリーに書かれているように、バックリンクサイト(サテライトサイト)からの外部リンクが評価され、検索順位が安定するまでに3ヶ月は見ないといけないので、ある程度バックリンクサイト群を構築し、ファクトリーサイトが完成してからしばらく待ちます。

 

そうすると徐々にウェブマスターツールでの検索クエリが増え、表示順位が上昇してくるのが分かり、Google アナリティクスのアクセスも増えてくることが確認できます。さらにASPのレポートでアフィリエイトプログラムのインプレッションとクリック回数が増えてくるのが分かります。

 

ここまでは大体順調に行くのですが、その後、実際に商品の売り上げが伸びて行く場合と、ほとんど売れない場合に分かれます。その原因はいくつかあるのですが、一番困るのがアフィリエイトプログラム(あるいは商品)そのものに原因がある場合です。

 

アフィリエイトプログラムの選択段階で、「売れる商品」を選んでいますので、そもそも人気が無くて売れない商品ということはないのですが、想定外だったのは「売れすぎて、いつも売り切れ!」という場合です。アフィリエイトリンクを踏んでサイトを訪問してくれていても、さすがに売り切れではどうにもなりません。ある程度時間が経つと商品が供給されるのですが、基本的にはそれほど増産できないので再販売開始後にすぐに売り切れてしまいます。商品によっては次の入荷まで数ヶ月かかるような状況です。

 

どこかで売れ行きがもう少し落ち着いてくることを期待したいですが、しばらくは無理そうです。止むを得ず、同じジャンルで他の商品をターゲットに、改めてバックリンクサイトとファクトリーサイトを構築中です。

 

アフィリエイトとは失敗の連続です。それにめげず、行動あるのみです。

 

アフィリエイトの鉄則:アフィリエイトする商品の売れ行きと在庫(販売)状況を確認する!

 

 

アフィリエイトで稼ぐためには常に勉強・研究・行動が大切

2015年04月20日

アフィリエイトで稼ぐということは、インターネットが使える環境に住んでいれば基本的には誰でもできることです。しかし、それは「簡単にできる」という意味ではなく、それ相応の作業・努力が必要です。どんなに優れた才能がある人でも、全くの初心者で1日で100万円稼ぐなどということはないでしょうし、通常の人が一週間程度で100万円稼ぐなどということも極めて可能性は低いでしょう。

 

しかし、通常の人が、正しい作業・努力を積み重ねて、数ヶ月から2年程度続ければある程度以上の確率で月に数万から数十万円程度は稼げるようになるものです。それにもかかわらずアフィリエイトを始めた人のほとんどが稼げるようになる前に挫折してしまいます。それはなぜでしょうか?

 

稼げるようになるまでの数ヶ月から2年程度を乗り越えることができないからです。ほとんど稼げないのにこれほどの期間努力を続けるのは、ほとんどの人にとっては耐えがたい苦痛のようです。その努力を他のアルバイトなどに注いだ方が稼げそうに思うからです。

 

アフィリエイトの可能性を考えれば、通常のアルバイトよりは将来的には高い収入が狙えることはすぐにわかるのですが、実際に稼げなければその可能性を信じることができません。「騙されたのか?」とさえ思うようになるでしょう。

 

つまり最短・最速で稼げるようになることがアフィリエイトで稼げるようになるための秘訣と言えるでしょう。そのためには、優良な教材(情報商材)に従って作業を進めること、常にアフィリエイトに関する情報収集を行い、勉強すること、自分でも試行錯誤をし、その結果を分析・研究すること、考え、悩むだけでなく、常に行動し、作業を続けることが大切です。

 

失敗例はいろいろあります。以下にその原因を記します。

・優良な教材(情報商材)を手に入れたのに、忠実に実行しないこと。

・悪質な教材(情報商材)に引っかかってしまうこと。

・優良な教材に従って進めているつもりでも、理解が間違っていること。

・自分の考えだけに囚われてしまい、他の稼いでいるアフィリエイターなどのウェブサイトを研究しないこと。

・自分が進めた作業の結果をアクセス解析などで調査し、分析しないこと。

・考え、悩むだけで実際にはアフィリエイトの作業を進めていないこと。

などなど・・・。

 

諦めず、一歩でも前に進みましょう!

アフィリエイトリンクをクリックしてくれているのに売れない理由

2015年04月11日

アフィリエイト用のウェブサイトを開設し、コンテンツを充実させ、外部リンクの獲得数も増えてくると、徐々にアクセスが増えてきます。そしてアフィリエイトのバナーなどのアフィリエイトリンクをクリックしてくれるようになれば、初心者のアフィリエイトへの取り組みは比較的上手く行っていると言ってよいでしょう。

 

しかし、アフィリエイトリンクをクリックして(踏んでくれて)いるのに、商品が売れず、稼げないケースがあります。何故でしょうか?

 

一般的には2つのケースが考えられます。一つ目は「アフィリエイトリンクを踏んで飛んだ先のページに問題があるケース」、「二つ目は集めたアクセスに問題があるケース」です。

 

まず一つ目の「アフィリエイトリンクを踏んで飛んだ先のページに問題があるケース」についてさらに詳しく述べます。

 

アフィリエイトリンクを踏んで飛んだ先ページが、魅力的に商品を紹介し、訪問者が「買いたい」という気持ちになるような優れたページであれば問題ありません。そのような意味でも、魅力ある商品を選ぶのがアフィリエイトで稼ぐための第一歩です。そして、その商品のページのレベルが高ければ、誘導しただけでアフィリエイターの役割は終了です。

 

問題がある場合は、そもそも商品に魅力が無かったり、商品の紹介ページがあまり魅力が無かったりします。そのためアフィリエイトする商品を選ぶ段階で、商品そのものと商品の紹介ページをよく調べることがアフィリエイトで稼ぐための鉄則です。また商品のウェブサイトそのものはレベルが高くても、アフィリエイトリンクで飛ばした先が適切でないページであるケースもありますので注意しましょう。

 

親切な広告主であれば、販売につながり易いランディングページを教えてくれる場合もありますので、参考にするとよいでしょう。

 

ちなみに意外なケースとしては、アフィリエイトで紹介している商品が人気が高く、ほとんどいつも売り切れだったというケースもあります。いくらなんでも売り切れではアフィリエイトリンクを踏んでもらっても売れませんね・・・。

 

 

次に「二つ目は集めたアクセスに問題があるケース」について述べます。

 

アフィリエイト用の開設したウェブサイトで、狙ったキーワードでアクセスを集めることに成功しているとすると、分析すべきはキーワードが売り上げにつながり易いキーワードであるかどうかです。キーワードはまずは検索されるキーワードでなければなりません。検索ニーズのあるキーワードであればアクセスは集まります。しかし、情報が欲しくて検索するだけで、あまり購買意欲の高くない訪問者が検索するキーワードでは売り上げにはつながりません。

 

どんなキーワードが売り上げにつながるキーワードで、かつ検索上位表示を狙えるキーワードであるのかを探すことは宝探しみたいなものです。簡単には見つからないかもしれませんが、継続的に努力し探す価値はあります。

 

「アフィリエイト 稼ぐ」の検索順位が上がってきました!

2015年03月15日

このウェブサイトを開設する時に、サイトのタイトルにありますように「アフィリエイト 稼ぐ 誰でもできる」という検索キーワードでまず上位表示を狙いました。「アンリミテッドアフィリエイトで学んで検索エンジン1位表示達成!」の記事で書きましたように、このキーワードでは2週間程度で検索エンジンで1位表示されるようになりました。その後、一時的に2~3位になることはありましたが、現在は安定して1位になっています。

 

FerretのSEOチェックツールでこの他に「アフィリエイト 稼ぐ 鉄則」と「アフィリエイト 稼ぐ」の検索順位の推移を調べています。

 

「アフィリエイト 稼ぐ 鉄則」はこのウェブサイトの記事数を100記事目指して増やしている間に上昇し始め、4~7位ぐらいの順位で推移しています。FerretのSEOチェックツールでは100位から圏内となり、順位が確認できるようになります。このキーワードでは最初は圏外だったのですが、現れた時には20以内だったように思います。

 

「アフィリエイト 稼ぐ」は100位圏内に入るのに時間がかかりました。このように少ない単語の組み合わせのビッグキーワードは競争が激しく、上位表示されるのが困難なのは最初から覚悟していたのですが、実際にやってみないとどれぐらい時間と労力がかかるのは分からないものです。

 

ウェブマスターツールでは200~300位内でも確認できることがあります。ウェブマスターツールで調べていたら徐々に順位が上がっているのは分かりました。100位に近づいてきたところで、ついにFerretのSEOチェックツールの100位圏内に入りました。このように時間がかかっても、狙ったキーワードで検索順位が上がってくると、確かな手ごたえが感じられます。

 

もちろん10位以内を狙いたいので、まだまだ先は長いですが順位表示されるのは励みになります。

 

アフィリエイトで稼ぐためには最短コースを進め!

2015年03月08日

アフィリエイトで稼ぐためにはいろいろな知識を必要としますし、それらのレベルが上がるほど稼げるようになります。

 

ウェブサイトを開設することについての知識、文章の書き方についての知識、アフィリエイトする商品についての知識、セールスについての知識、その他いろいろ現在の世の中についての知識などいろいろな知識が必要ですし、役に立ちます。あらゆる情報・知識も前向きな考えで活用しようとするならば、無駄にはならないものです。

 

しかし、アフィリエイト初心者にとっては、何でもアフィリエイトに役立つと言っても、何をどのような順番でどの程度学んで、実践すればよいかが分からなければ困ってしまいます。アフィリエイトにかけられる時間には限りがありますし、どの程度の時間取り組めば成果が得られるのかが分からなければ、際限が無く、挫折してしまう可能性が高いからです。

 

アフィリエイトの基本を身に付け、実践し、ある程度アフィリエイトで報酬が得られるようになってから、より高いレベルを目指すために、いろいろな知識を貪欲に得ようとすることはよいのですが、安定的にアフィリエイト報酬が得られていない状況で手を広げるのは無理があります。最低限実践しなければならないことを、適切な順序で進めていくことが成功への最短コースなのです。

 

それだけに優れた情報商材(アフィリエイト教材)の価値が分かりますね。

 

ウェブマスターツールで表示回数の増加を確認!実際の例もあります!

2015年02月22日

アフィリエイトを始めると開設したウェブサイトがどのぐらいの検索順位にいるのか気になります。またどれぐらい検索結果として表示されるのかということも知りたくなります。

 

もちろんどんな優れたウェブサイトでも、検索エンジンで表示されるようになるまではそれなりの時間がかかります。初めはあまりに表示されなくて、 心が折れそうになるでしょう。

 

それだけに開設してからどれだけの期間が経つと、どのように検索表示されてくるのか実際の例を知っておくと目安になるでしょう。

 

以下のグラフは、このウェブサイトを開設したころからこれまでのウェブマスターツールによるデータです。表示回数が階段のように、1ヶ月ごとに段階的に増えているのが分かります。コツコツと記事を書いて、コンテンツを充実させ、外部リンクが着実に増えると、このようにある程度の時期に表示回数がステップアップするというのが典型的なパターンです。

 

ウェブマスターツール201502

 

 

記事数が100個を少々超えた程度ですので、今後も充実させ、外部リンクを増やしていけば、まだまだ表示回数を増やしていけると思います。

 

またある程度データが蓄積したら、このウェブサイトで紹介したいと思います。

 

稼げるアフィリエイト入門

アフィリエイトは突然打ち切られることがある

2015年02月11日

最近、少々驚いた出来事がありました。あのYahoo! JAPANが運営するYahooアフィリエイトが、2015年3月31日にサービスを終了することが発表されたのです。

 

楽天と並んで日本のインターネット業界の雄であるYahoo! JAPANが運営しているので、まさかサービスが打ち切られるとは思っていませんでした。確かに振り返ればその兆候が無かったわけではありません。ショッピングサイトとして、Yahoo! JAPANは楽天に後れを取っていて、昨年、出店料を無料にするという思いきった手を打ちました(*詳細はYahoo JAPANにお問い合わせ下さい)。それは楽天のようなモールで稼ぐのではなく、一番のコアビジネスである広告料収入で稼ぐことに集中することを意味します。それがアフィリエイトサービスの打ち切りの前触れだったと今になればわかります。

 

アフィリエイターもYahoo!アフィリエイトを利用している人は少なくないと思います。幸い、ほぼ同じ商品が楽天でも買えますので、Yahoo!アフィリエイトの広告を楽天の広告に貼りかえればとりあえず対応できます。手間はかかりますが、それほど深刻ではありません。

 

しかし、他の広告に代替ができないようなアフィリエイトサービスが突然打ち切りになったらどうなるでしょう?

 

ある程度アフィリエイトで稼げるようになって、その収入をあてにしているアフィリエイターにとっては死活問題でしょう。これからアフィリエイトである程度以上稼いでいこうと考えているアフィリエイターは、「アフィリエイトは突然打ち切られることがある」という事実を忘れてはなりません。そのリスクを考慮し、複数のアフィリエイト収入が得られる方法を取るべきでしょう。

 

稼げるアフィリエイト入門

アンリミテッドアフィリエイト=情報商材のみのアフィリエイトではないというけれど・・・

2015年01月25日

定番教材であるアンリミテッドアフィリエイトは、教材に書いてあることをよく読めばわかりますが、必ずしも情報商材アフィリエイトのためのみの教材ではありません。確かに書かれているノウハウは情報商材以外にも十分に通用します。

 

そうは言っても、情報商材アフィリエイトを例にとって書かれている教材ですので、初心者がこれを読んでいきなり情報商材以外のアフィリエイトを始めるのはハードルは高いでしょう。

 

アンリミテッドアフィリエイトを購入し、アフィリエイトを始めた初心者が「情報商材アフィリエイトは自分には合わない」と感じたら、ある程度まで進めた後に物販アフィリエイトなどの他のアフィリエイトに取り組んでもよいでしょう。それで新たにアフィリエイト用のウェブサイトを開設し、アフィリエイトの記録をつけていけば、それが経験として蓄積します。そんなリアルなデータは情報商材アフィリエイトにも使えるでしょう。

 

アフィリエイトで一番よくないことは、挫折して何もやらなくなってしまうこと。少しでも続ければ前進します。歩みを止めず、成長しましょう。

 

稼げるアフィリエイト入門

稼げるようになるとアフィリエイトが楽しくなる

2015年01月05日

初心者がアフィリエイトを始めてから稼げるようになるまでは、正直なところつらい思いをすることの方が多いと思います。ブログ・ウェブサイトを開設したり、ASPに登録したり、記事を書いたり、ウェブサイトのデザインを修正したり、画像の加工をしたり、やることばかりで大変です。さらにはその作業をしても報酬にはすぐには結び付きません。多くの人がこの段階で挫折します。

 

アフィリエイトを面白いと感じ始めるのは、少しずつでも稼げるようになってからでしょう。自分が狙ったキーワードで自分のウェブサイトを検索エンジンで上位表示させたり、アクセスを集め、実際に商品を成約させたりできるようになってから、自分でコントロールできるようになったことが実感でき、訪問者とのコミュニケーションをとれるようになります。

 

そうなると自分で工夫し、試行錯誤し、「もっとこうしたら売れるんではないか?」と考えて、実践できるようになります。それはある程度アフィリエイトのスキルとノウハウが身に付いたということであり、それを活用してどんどん売り上げを伸ばしていけます。物販アフィリエイトなどは、売れる商品が分かれば集中してその商品で攻めていくことができますので、同じような方法で展開し易いようです。

 

また新たなターゲットに向かってウェブサイトを構築し、稼げるようになるまでの作業量・期間もかなり確率高く予想できるようになります。アクセス解析などを使って、ウェブサイト開設から目標とするアクセス数まで予想通りの期間で伸びていくのを確認すると自信になります。ここまでくれば、次は自分一人だけでなく、外注などを使ってスケールアップする段階に入ります。

 

アフィリエイトは役に立つスキル・ノウハウです!

稼げるアフィリエイト入門
1 / 712345...最後 »
 
レバレッジ