アフィリエイト 稼ぐ 方法 やり直し 初心者

管理人

管理人


アフィリエイトアドバイザー: HIRO

アフィリエイトに一度挫折し、再挑戦し、ブレイクスルーしました。


2週間でYahoo!検索1位達成!


Yahoo!で続々と検索1位表示!

ご協力お願いします!

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

アフィリエイトで稼ぐ!誰でもできる方法 TOPページ

アフィリエイトにこれまで取り組んだことがある人も少なくないでしょう。日本アフィリエイト協議会の調査によれば、アフィリエイターの8割はアフィリエイト収入が1000円未満/月で、3万円を超えるのは2.4%に過ぎないそうです。私も2007年の終わり頃からアフィリエイトを始めましたが、数百円~数千円、収入が多かった月でも2万円以下でした。そんな状況が長く続き、惰性でブログは書いていましたが、実質的にはアフィリエイトに挫折していました。

「もうアフィリエイトは諦めようか」と考えていると、「本当にやるべきことをやったのか?」という疑問が出てきました。「もう一度だけアフィリエイトに挑戦してみよう。それでダメならあきらめよう」と心を決めました。

それからもう一度アフィリエイトの初歩から学んでみることにしました。そして分かってきたのは、これまでの自分のアフィリエイトの方法が未熟で、その進め方が効率が悪かったということです。つまり、アフィリエイトで稼ぐために本当に遠回りしていて、長い間稼げなくて、心が折れかかってしまったということを悟ったのです。

テニスの錦織圭選手が往年の名選手マイケル・チャン氏をコーチに招聘し、指導を受けることにより、それまで破ることができなかった世界トップ10の壁を突破し、これまで4強と言われた世界トップ4を脅かす存在まで急成長しました。正しい方法で努力すれば、効果が出るのも早いということです。そんなアフィリエイトに参考になる方法をこのウェブサイトでは紹介します。

「アフィリエイトファクトリー」、2015年9月30日で販売を終了!

2015年09月13日

これまで推奨してきましたアフィリエイト教材、「アフィリエイトファクトリー」が、2015年9月30日で販売を終了すると発表されました。

 

この教材の優れている所は、非常にシンプルにアフィリエイトのエッセンスを分かり易く教えてくれるところです。まだまだそのエッセンスは通用すると思いますが、インターネットの世界のいろいろな変化により、一部修正が必要なノウハウが出てきたようです。

 

私にとっても思い出深い教材ですが、止むを得ないことでしょう。可能であれば現在のインターネット環境に完全対応できるように、アップデートした新たな優良教材を発売して欲しいものです。

いつまでもインデックスされないのは内部リンクエラーかもしれない

2015年09月06日

検索エンジンで自分のウェブサイトが表示されるようにするためには、ウェブサイトの各ページを検索エンジンにインデックスされる必要があります。そのためにはサイトマップを作り、ウェブマスターツールなどでgoogleに送信すれば効率よくインデックスされます。

 

ところで上記のようにサイトマップをgoogleに送信したのに、送信したウェブページの一部だけがインデックスされ、残りのウェブページがいつまで経ってもインデックスされないことがあります。このようなケースの時は、内部リンクエラーが原因である可能性があります。

 

ウェブマスターツールでまず送信ウェブページ数よりもインデックス数が少ない状況を確認したら、クロールエラーの情報を確認してみましょう。クローラーがウェブサイトを訪問した時には、内部リンクを辿りながらクロールしていきます。その際に内部リンクに誤りがあるとクロールエラーになってしまい、いつまで経ってもインデックスされません。

 

実際、私もこのようなミスをしてしまったことがあります。テンプレートを使ってウェブサイトを作る時に、ページ数が増えてくると、階層が増えてきます。もともと使用しているテンプレートが2階層用のもので、一つ上の階層にもどる内部リンクをトップページへ戻るリンクなどにしていた場合、3層目のウェブページにそのまま使用すると内部リンクが切れてしまうことがあります。

 

トップページ以外でも、相対的なウェブページのリンクを、異なる構造のウェブサイトでそのまま使用してしまうと、内部リンクが切れてしまうことがあります。

 

それから案外単純なURLのタイプミスなどもあります。そんなミスを探す意味でもウェブマスターツールは便利です。

 

ウェブサイトで内部リンクを実際にクリックすれば、内部リンクが切れているかどうか確認できます。「404」エラーが発見されたらすぐに修正しましょう。

コンテンツの充実と表示回数・アクセス数について

2015年08月23日

アフィリエイトのためのウェブサイト作りでは、まずはコンテンツの充実が大切です。サイトの訪問者が興味を持ち、記事を読んでもらえるようなコンテンツが無ければ、そもそものサイトとしての価値が無いでしょう。

 

ウェブサイトのページ数とコンテンツの価値は必ずしも相関が高くないケースもあります。1ページのみのペラサイトの評価は下がっているような印象がありますが、数ページ程度でもコンテンツ内容が良ければ案外アクセスが集まったり、検索表示順位も高かったりします。アフィリエイトする商品にもよるのですが、ある程度信頼されるサイトとしては、100以上の記事が欲しいところです。

 

100記事以上書くのにどれぐらいの時間がかかるかは人によります。1日1~2時間程度しか作業できない人であれば、かなりの日数が必要でしょう。それでもコツコツと記事を書いていると気になるのは、記事数の増加に対してどれぐらいの時間差で表示回数・アクセス数が増えてくるのかということです。

 

まず書いた記事がGoogleにインデックスされる必要があります。基本的なSEO対策を施していれば数日から数週間程度でインデックスされるでしょう。

 

記事の各スピードにもよりますが、順調に記事を増やしていき、インデックスも増えてくると、おおよそ3-4ヶ月程度遅れて検索表示順位が上がり、アクセス数が増えてくるようです。これはもちろんコンテンツがそれなりに評価され、基本的なSEO対策ができている場合の一つのパターンですので、これに当てはまらない場合もあります。あくまでも目安とお考え下さい。

 

またアクセス数の増え方はインデックス数と比例しているわけではありません。これは本当にケースバイケースです。

 

とにかくコンテンツを100記事程度書いても、おおよそ3-4ヶ月程度はあまりアクセス数を意識し過ぎず、コンテンツの充実に努力した方が良さそうです。

SEOテンプレート「賢威6.2」の威力を実感!

2015年08月01日

アフィリエイト用の教材で学びながら、それなりに真剣にアフィリエイトに取り組み始めてから、ウェブサイトも100個程度開設してきました。これまでに購入したアフィリエイト教材である、アンリミテッドアフィリエイト、アフィリエイトファクトリーに付属していたテンプレートをまず使用してきました。このウェブサイトはアンリミテッドアフィリエイトに付属していたテンプレートを使用しています。

 

アフィリエイト初心者がウェブサイトを開設する時に、それなりに見栄えがよいデザインにするのは、自力でやろうとするとかなり大変で、有料・無料のテンプレート使用するのが合理的です。しかし、ある程度ウェブサイトを作る経験を積んでくると、さすがにアフィリエイトファクトリーやアンリミテッドアフィリエイトに付属している簡単なテンプレートでは物足りなく、デザイン的にも満足できなくなってきます。このウェブサイトに使っているテンプレートは、アンリミテッドアフィリエイトに付属している複数のテンプレートの中ではWordPressを使った高度な方のテンプレートですので、デザイン的にそれほど不満はないのですが、それでも複数のウェブサイトを作るとサイトごとにデザインを変えたくなります。

 

無料のテンプレートも使ってみましたが、ウェブサイト内に配布元のクレジットを入れなければならなかったりして、自分のウェブサイトを作る際には不満はありました。やはりある程度の投資をする価値がありそうです。

 

ここまではテンプレートのデザインのことを書きました。私も以前までは、それなりの完成度のテンプレートであればそれなりのSEO対策がなされているのでデザイン的な差異程度にしか考えていませんでした。しかし、「賢威6.2」のテンプレートを使ってから考えが改まりました。

 

 

これまでウェブサイトを立ち上げて来た経験からみて、明らかに検索での表示順位上昇のスピードが速いのです。同時期に作った自分の他のウェブサイトと比べて、ウェブサイトのコンテンツのクオリティに大きな差があるとは思えません。同じ人間が、同じように作ったのに差があるので、どう考えてもSEO対策済みのテンプレートの威力としか思えません。

 

今後は「賢威6.2」のテンプレートでウェブサイトを作っていくつもりです。

アフィリエイトファクトリーを微修正して実践

2015年07月26日

初心者向けのアフィリエイト教材の有効性を検証するために、アフィリエイトファクトリーのテキストに沿って、物販アフィリエイト用のサイト群作りを進めています。最近はこれにかけられる時間があまり確保できなかったので、かなりスローペースで進んでいますが、徐々に成果は出つつあります。

 

そうは言っても、このアフィリエイト教材も発売から時間が経っているので、現在のアフィリエイトの基礎から考えても、修正した方がよいと思われる点は我慢できなくて修正しています。

 

例えばバックリンク用のサイトですが、1ページのみのペラサイトよりはもう少し充実したコンテンツのある数ページのサイトの方が望ましいでしょう。そのためバックリンクサイトを構築するのに数倍の時間がかかってしまいますが、それでもペラサイトを量産するよりはよい結果が期待できるでしょう。

 

メインのサイトおよびバックリンクサイトは、構築後にある程度アクセスを稼ぐことを期待するのであれば、初めからSEO対策が万全のテンプレートを使った方が望ましいですし、結局は省力化できて効率がよくなるはずです。そのため賢威のテンプレートを使って、メイン&バックリンクのサイト群を構築しています。

 

賢威のテンプレートは、レスポンシブルウェブデザインにも対応していますので安心です。何よりもデザインがよいので、構築したサイトがカッコ良くなります。

 

検証するのが難しいのですが、賢威のテンプレートを使うと、かなり効率よくGoogleにインデックスされるような印象を受けます。やはり評判通りの優れものですね。

 

このような修正をしたとしても、アフィリエイトファクトリーの初心者向けアフィリエイト教材としての価値が否定されるわけではありません。初心者に分かり易く物販アフィリエイトの始め方を解説していますし、エッセンスは今も十分に通用するでしょう。当時からのGoogleの変化を考慮して、賢威を利用してのテクニカルな微修正を加えたに過ぎません。以前として優れた教材と言えるでしょう。

 

 

◆バックリンクでも稼ぐ!超効率 最新アフィリエイト◆アフィリエイトファクトリー  




SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

 

アフィリエイトファクトリー初心者:ドメインの更新を忘れないように!

2015年07月18日

アフィリエイトファクトリーは、ドメインを多数取得して、サイト群を構築するアフィリエイトの方法を紹介しています。アフィリエイトファクトリーの方法を忠実に実践すると、開始してから約1年後に多数のドメインを更新することになります。

 

この方法は着実に成果を上げられる方法としてこのサイトでも紹介していますが、それは独自ドメインを取得して、地道に構築したサイト群が価値を持つことを意味します。ドメインは最初に取得する時は、今はかなり安く取得できます。それでも更新を忘れてしまうと、せっかく構築したサイトが一瞬にして失われてしまうので注意しなければなりません。


 

ドメインを更新する時に気が付くのは、最初に取得する時は格安だったのに、更新する時の次の1年分の価格はほとんどが1000円台であるということ。これはそれ相応のアフィリエイト収入を得ていれば必要経費と割り切れるのですが、ほとんど稼げていないと全体の収支が赤字になってしまうので結構ショックです。

 

サイト群を十分に構築していけば稼げるので、どれぐらいのスピードでサイト群を作り込めるかという点にかかっているでしょう。アフィリエイトは諦めずに正しい作業を続ければ着実に成果が出ます。そう考えるとやはりある程度のスピードで集中してアフィリエイトに取り組むことも大切ということが理解できます。

 

やはり最初の1年間にどれだけやれるかにかかっているでしょう。

コンテンツを増やせば報酬が増えることを体感する

2015年07月07日

アフィリエイト初心者でも、独自ドメインを取得し、オリジナルコンテンツを100記事ぐらい書き、Googleアドセンス、楽天アフィリエイトなどの広告を貼ると、少しずつアフィリエイト報酬が発生してくるでしょう。1日に1円でも発生するようになると、月に30円の報酬になります。さらにコンテンツを増やし続けると、月に100円、500円、1000円と増えてきます。

 

独自ドメインのウェブサイトを増やし、さらに外部リンクさせていくとアクセスも集まり易くなります。ドメインも年間数十円からありますので、月に数十円でも一つのドメインあたりの報酬が発生すれば十分に元が取れるでしょう。これを地道に増やしていくと、自動で稼いでくれるウェブサイト群が出来上がるわけです。



初めはわずかな金額でも、続けていけば報酬が少しずつでも増えるのであれば極めて魅力的なシステムです。月に数千円、月に1万円までくればかなり嬉しいのではないでしょうか?

 

続ければ増えることが認識できれば、後は志を高く持ちましょう。月に2万円、3万円、5万円・・・10万円まで来ると立派な副業です。月に20万円、30万円・・・50万円ぐらいまで来るとほぼ本業です。さらに月に100万円までくれば一流アフィリエイターでしょう。

 

まずはコンテンツを増やすと報酬が増えることを体感しましょう。そして月に1000円越えを達成し、さらにステップアップして月に1万円を目指しましょう!

 

アフィリエイトのウェブサイトもやればやるほど成果につながる

2015年06月28日

無料ブログでアフィリエイトをやり始める人は少なくありません。無料ブログでもコツコツ記事を書き、1000記事以上になると、必ずしも毎日書かなくてもそれなりにアクセスが集まったりします。もちろんコンテンツの質にも依るのですが、記事が100程度では毎日書かないとアクセスがかなり減るようです。

 

無料ブログに比べると、独自ドメインでホームページを作り、コンテンツを100記事以上作り、それなりにSEO対策をすると、案外コンスタントにアクセスが来るようになります。このような状況になると時間の経過は味方になるようで、アフィリエイトリンクへのクリック数も徐々に増えてきます。これってかなり心強いですよね。

 

毎日記事を書いても休めばアクセスが減るのと、ある程度書けば徐々にアクセスが増えるのとでは大きな違いがあります。どうしても忙しくてウェブサイト作りができない時がありますが、忙しい時に少しでも続けていると時間とともにアクセスが増えるのであれば、やればやるほど積み上がるのでやる気が出ます。

 

実は私も最近忙しくて、すっかりアフィリエイト用のウェブサイト作りから遠ざかっていたのですが、アフィリエイトリンクへのアクセスが増えてきていて勇気付けられました。これならばウェブサイト作りのペースが遅くても、やればやるほど成果に結びつくからです。

 

このようにやればやっただけ成果につながるようなアフィリエイトをやりましょう!

「レスポンシブWebデザイン」とは?

2015年05月20日

Googleによると、2015 年 4 月 21 日より、Google の検索結果のランキングを決める要素の 1 つとして、モバイルへの対応度が追加されました。「この変更は世界中のすべての言語のモバイル検索に適用され、Google の検索結果に大きな変化をもたらします。つまり、ユーザーの使っている端末に適したウェブページやアプリが、従来よりも検索結果の上位に表示されるようになります。」とのことです。

 

何のことかよくわからない方、もう少し説明します。

 

Googleなどの検索エンジンで検索し、ヒットしたホームページをクリックすると、そのホームページが画面に表示されます。数年前までは基本的にはパソコンで閲覧されることを想定しておけばよかったのですが、スマートフォンやタブレットが普及した現在、どのような端末で閲覧するかは状況によります。パソコンは基本的には横長の画面ですが、スマートフォンやタブレットは縦長です。どの端末で閲覧するかによって、ホームページの見やすいデザインは異なります。

 

最もスマートなのは、ある記事について、閲覧時に使用する端末によってデザインが選択され、その端末に最も適したデザインのホームぺ時が表示されるようにすることです。このような技術を「レスポンシブWebデザイン」と呼んでいます。冒頭で書いたGoogleの対応は、「レスポンシブWebデザイン」にしたウェブページの方がモバイル検索時に従来よりも検索結果の上位に表示されるという意味です。

 

これはかなり重要なことです。検索表示の上位と下位ではアクセスに大きな差が出るからです。できるだけ早く「レスポンシブWebデザイン」を導入した方が良いでしょう。しかし、アフィリエイト初心者には「レスポンシブWebデザイン」化することが難しいかもしれません。そんな場合は、「レスポンシブWebデザイン」を導入したテンプレートを使いましょう。

 

以下の賢威は、SEO対策が施されたすぐれもののテンプレートして有名です。当然「レスポンシブWebデザイン」対応です。

また購入者が利用できるフォーラムのレベルが高く、私もよく利用しています。

 


SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

 

物販アフィリエイトでは商品選びが極めて重要です!

2015年05月10日

これまでいくつかのモノをアフィリエイトしてきました。つまり物販アフィリエイトを実践してきたのですが、その際に「商品選びが極めて重要」ということを痛感しました。

 

最近では主にアフィリエイトファクトリーの検証を兼ねて、その手順にできるだけ従って進めてきています。アフィリエイトファクトリーに書かれているように、バックリンクサイト(サテライトサイト)からの外部リンクが評価され、検索順位が安定するまでに3ヶ月は見ないといけないので、ある程度バックリンクサイト群を構築し、ファクトリーサイトが完成してからしばらく待ちます。

 

そうすると徐々にウェブマスターツールでの検索クエリが増え、表示順位が上昇してくるのが分かり、Google アナリティクスのアクセスも増えてくることが確認できます。さらにASPのレポートでアフィリエイトプログラムのインプレッションとクリック回数が増えてくるのが分かります。

 

ここまでは大体順調に行くのですが、その後、実際に商品の売り上げが伸びて行く場合と、ほとんど売れない場合に分かれます。その原因はいくつかあるのですが、一番困るのがアフィリエイトプログラム(あるいは商品)そのものに原因がある場合です。

 

アフィリエイトプログラムの選択段階で、「売れる商品」を選んでいますので、そもそも人気が無くて売れない商品ということはないのですが、想定外だったのは「売れすぎて、いつも売り切れ!」という場合です。アフィリエイトリンクを踏んでサイトを訪問してくれていても、さすがに売り切れではどうにもなりません。ある程度時間が経つと商品が供給されるのですが、基本的にはそれほど増産できないので再販売開始後にすぐに売り切れてしまいます。商品によっては次の入荷まで数ヶ月かかるような状況です。

 

どこかで売れ行きがもう少し落ち着いてくることを期待したいですが、しばらくは無理そうです。止むを得ず、同じジャンルで他の商品をターゲットに、改めてバックリンクサイトとファクトリーサイトを構築中です。

 

アフィリエイトとは失敗の連続です。それにめげず、行動あるのみです。

 

アフィリエイトの鉄則:アフィリエイトする商品の売れ行きと在庫(販売)状況を確認する!

 

 

3 / 1512345...10...最後 »

有効性確認済み情報商材!

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


 
レバレッジ