アフィリエイト 稼ぐ 方法 やり直し 初心者

管理人

管理人


アフィリエイトアドバイザー: HIRO

アフィリエイトに一度挫折し、再挑戦し、ブレイクスルーしました。


2週間でYahoo!検索1位達成!


Yahoo!で続々と検索1位表示!

ご協力お願いします!

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

有効性確認済み情報商材!

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


外部リンクを集める方法

2014年12月28日

検索エンジンでウェブサイトを上位表示させるためのSEOとして、外部からのリンクを集めることが最も効果があり、重要です。しかし、自分のウェブサイト内の記述等で行えるSEOに比べると、外部からリンクを貼ってもらうことは基本的に自分ではコントロールし難いことなので、ハードルが高いです。

 

もちろん全く不可能というわけではなく、サテライトサイトを作って、そこからメインのウェブサイトにリンクを貼るなどのSEOが多くのアフィリエイト本・教材で紹介されているため、広く行われています。しかし、これはいわゆる「自作自演リンク」なので、ペンギンアップデートに引っかかる可能性が高く、推奨できません。

 

サテライトサイトからの自作自演リンクを貼ると必ずペンギンアップデートに引っかかるわけではありませんが、どうしても行うのであれば極力少なく、サテライトサイトのドメインも分散させ、リンクをはる時期もずらすなどの工夫をする必要があるでしょう。とにかく「不自然な外部リンク」がリスクが高いのです。つまり、同じサテライトサイトから大量のリンクが貼られたり、同時期に大量に貼られることが不自然であり、人為的なものと見破られやすいのです。

 

外部から自然なリンクを集めるにはどうしたらよいでしょうか?

 

基本的にはリンクを貼りたくなるようなコンテンツを作ることが必要です。まずそのような発想に転換しましょう。

 

一つの方法は、ポイントを絞った記事を書くことです。例えば、最近は車で旅行して、車内で宿泊する「車中泊」の愛好家が増えています。キーワードは車中泊ということになるのですが、それよりも車種をエスティマハイブリッドに絞って、「エスティマハイブリッドで行く車中泊」、さらには寝る場面を想定して、「エスティマハイブリッドで行く車中泊、ベッドの作り方」などといったようにできるだけポイントを絞ると紹介されやすく、リンクが貼られやすくなります。

 

さらに詳しい方法を学びたい方は、以下の教材「賢威」に解説があります。これは日本の正当な(不正となるような裏技ではない)SEOの第一人者である松尾茂起氏による教材で、株式会社ウェブライダーによって販売されています。株式会社ウェブライダーは、実際にSEOを事業としており、大手企業と共同でウェブサイトの運営などを手掛ける正真正銘のプロ集団です。教材も一目見てプロによるものとわかります。難点は、レベルが高く、ある程度経験があるアフィリエイターでないとすぐに実践できない点でしょう。それでも正しい考え方を知るだけでも着実に成長が早まります。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: 
 
レバレッジ