アフィリエイト 稼ぐ 方法 やり直し 初心者

管理人

管理人


アフィリエイトアドバイザー: HIRO

アフィリエイトに一度挫折し、再挑戦し、ブレイクスルーしました。


2週間でYahoo!検索1位達成!


Yahoo!で続々と検索1位表示!

ご協力お願いします!

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

有効性確認済み情報商材!

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


アフィリエイトのレベルを上げるには情報収集し、実践することを繰り返す

2014年10月19日

アフィリエイトは、基本的にインターネット上で行うものです。アフィリエイトの方法を本・情報商材などを学んだら、すぐに実践しましょう。やるべきことの中には、あまり創造性は高くなく、とにかく単純な作業のようなものも少なくありません。例えば、無料ホームページ(ウェブサイト)に登録して、新しいホームページを開設する作業は、慣れてくると淡々と実行するだけのことなのですが、初めての時にはちょっとした設定が分からなくて調べたりして案外時間がかかるものです。またどんなに方法が説明されている本・情報商材を読んでも、実際にやってみないとピンとこないものです。それは「やってみた方が理解が早い」ということです。

 

アフィリエイトに関することについて、とにかく実践して、体験してしまった方がレベルアップします。

 

もちろん、やみくもにやるということではなく、全体像が詳細に考えられている情報商材などに則って進めるべきです。そうすると、実行するまではよくわからなかったドメインの取得、サーバーのレンタルも悩まずでき、アフィリエイトのスキルが自然と身に付きます。

 

やり方が分からなくて悩んだら、そのことが説明されている本・情報商材を探しましょう。これだけアフィリエイトが普及している現在、ほとんどの作業については説明してくれているものがあるはずです。悩む必要はありません。

 

稼げるアフィリエイト入門

アフィリエイトノウハウのつまみ食い

2014年10月19日

アフィリエイトの本や情報商材を参考にしながらアフィリエイトを続けていると、そこに書かれていることを自分に都合良いように解釈して、本来の趣旨とは違う方向に進み始めてしまうことがあります。アフィリエイトは、完成形を目指しながら地道に作業を進めていけばいつか辿り着けるものです。しかし、その方法にはいくつかの方法がありますし、目指すべき形も複数のタイプのものがあります。

 

成果を焦り、複数の異なるアフィリエイト方法が説明された本・情報商材から、自分が簡単に取り入れられる方法・ノウハウをつまみ食いすると、要領よく上手く行きそうですが、ほとんどの場合失敗します。理由は単純で目指している完成形・アフィリエイトの方法が異なるからです。

 

良質の情報商材では、アフィリエイトの完成形が見えるように説明されており、そこに到達するための道のりが順序立てて示されています。つまり、全然構築しようとしている形が違うものを合体させるということは、ドレスを着ながら和服用の帯を付けるようなもので、個々のものがどんなに素晴らしくても完成形がおかしくなってしまう可能性があります。

 

まずは情報商材などで示されていることを忠実に実行し、ある程度稼げるようになってから自分流に工夫を加えていく方がよいでしょう。

 

稼げるアフィリエイト入門

アフィリエイトに情報商材は必要か?

2014年10月19日

アフィリエイトの方法・ノウハウなどを紹介した、いわゆる「情報商材」を購入して、学ぶ必要があるでしょうか?

 

まず「情報商材を購入しなければ絶対にアフィリエイトで成功しない」かと言えば、そんなことはありません。情報商材を購入して無くても稼げている人はいますし、一番初めにアフィリエイトで成功した人は情報商材を購入しなかったはずですので、論理的にも「情報商材を購入しなくてもアフィリエイトで成功できる」ことはわかります。

 

それでは情報商材の価値はどこにあるのでしょうか?それは「アフィリエイトで稼げるようになるための最短コースを教えてくれる」ということです。

 

次の2つの質問にイエスであれば必ずしも情報商材を購入する必要は無いと思います。

 

1.アフィリエイトの方法を十分に理解していて、アフィリエイトにより満足できる収入が得られている。

2.これ以上アフィリエイトによる収入を増やす必要はなく、他の人が考案した新しいアフィリエイトの方法を取り入れる必要もない。

 

多くのアフィリエイト初心者は、満足できるアフィリエイト収入が得られる前に挫折してしまったり、何年アフィリエイトをやっても収入が伸びず悩んでいます。それだけにアフィリエイトで稼ぐために、何をどのような順番でやっていけばよいか懇切丁寧に解説し、実際に稼げる状態まで導いてくれる情報商材は初心者アフィリエイターにとって最高のコーチになるでしょう。これまで何年もアフィリエイトを続けても十分な収入が得られなかったアフィリエイターにとっても同様です。

 

大きな金額を稼いでいるスーパーアフィリエイターに、これまでの成長の軌跡を聞くと、貪欲に他人のアフィリエイトの方法を取り入れ、自分をステップアップさせていることがわかります。本当に新しく誰もやっていないことを想像することも大切ですが、これだけアフィリエイトが普及している現在、すでに他の人が実践し、効果がある方法をまず取り入れた方が極めて効率がよいでしょう。

 

アフィリエイトの本などを読んで勉強することも役に立ちます。しかし、1000~3000円程度の限られた紙面に書かれた情報は、どんなに有効であっても実践するための解説が不十分であったりします。実際、私も当初は「できるだけ費用を掛けたくない」という思いがあり、安いアフィリエイトの本だけを頼りに始めました。しかし、その結果、何年も満足する収入が得られなかったのです。

 

優れた情報商材は1万円から数万円もするものもあります。しかし、多くのページ数を使って、懇切丁寧に説明してあり、テンプレートなども付属していたりしますので極めて便利です。そこに書かれている通り実行するだけで、ある程度のレベルまで自然に到達するように作られています。例えばアフィリエイトの入門書に「独自ドメインのブログを作ろう」と書かれていても、実際にどのような手順で作業をし、どのような設定をすればよいのか、詳しく書かれていないことが多く、そのために他の本を探し求めるということになります。結果的に費用も時間もかかるでしょう。

 

優れた情報商材であれば、妥当な価格で、初心者アフィリエイター・やり直しアフィリエイターを稼げるレベルに導いてくれます。しかし、情報商材には詐欺まがいのものも多く、よく選ぶ必要があります。

 

私が効果検証済みで、初心者アフィリエイター・やり直しアフィリエイターに、現在唯一自信を持っておススメできるのは「アンリミテッドアフィリエイト Unlimited Affiliate」です。今後、他の情報商材についても検証し、紹介していきます。

 

有効性確認済み情報商材!

 

稼げるアフィリエイト入門

アフィリエイトの目的を忘れない

2014年10月18日

アフィリエイトの目的は基本的にはお金を稼ぐことです。このことを忘れないようにすべきです。

 

アフィリエイトを開始してから、ある程度収入が得られるようになるまでは、相当量の作業をしなければならず、ある程度以上の期間がかかります。期間については、作業する人のスピードにもよりますので、一概に言いにくいですが、初心者が本業を持ちながら、自由な時間を使ってやるのであれば1年間を目安にしておいた方がよいでしょう。これは結構な長い期間であると思います。

 

コツコツ努力をしても、ある程度の収入になるまで1年間も我慢しなければならず、万が一方法が適切でなければ1年間経っても収入が上がらないかもしれないということは、精神的には案外キツイものです。多くの人がこの段階で挫折します。その兆候としては、お金を稼ぐという目的から外れたことに集中するようになることです。

 

例えばブログランキングに登録した方がよいと他の記事で書きました。実際、やってみると日々のランキングを上昇させることに集中し、お金を稼ぐことから外れてきてしまうケースがよくあります。またSEO対策に熱中するあまり、GoogleやYahoo!で検索した時に表示される順位を上げることに熱中するケースもよくあります。

 

それからアフィリエイトに取り組んで、収入が得られないことが恥ずかしく、「趣味でやっているんだ」といった言い訳とともに、本当に稼ぐことから目を背け、趣味に走ってしまうケースもあります。

 

そんなに短期間に成果は出ません。焦らず、着実にやるべきことをやりましょう。ブログランキングの上昇、SEO対策の成果についても必要なことです。これらにはまり過ぎないように注意しながらも、効果が出たら喜びましょう。それがアフィリエイトで収入を得る前に挫折してしまうことを避ける、効果的な方法です。

 

稼げるアフィリエイト入門

アフィリエイトのテーマを探す

2014年10月18日

アフィリエイトで成功するためには、売れる商品をアフィリエイトすることが重要です。そのことと意味的に重なる部分がありますが、多くの人が求めているテーマを選び、そのテーマについてブログ・ウェブサイトを作ることが重要です。アフィリエイトする商品とブログ・ウェブサイトが関係していなければ、うまく集客し、商品購入まで誘導することができないからです。

 

テーマ探しについては、インターネット、書店などを利用し、「何が今注目されているのか」、「長きにわたり指示されているものはなにか」調べてみましょう。

 

例えば「ダイエット」についてインターネットで検索してみれば、膨大な数のサイトがヒットします。これは非常に多くのニーズがあることを示します。また書店に行って「ダイエット」のコーナーを見ても、多くの書籍・DVD等があることが分かるでしょう。これだけのことでもかなりの情報が得られます。しかし、このような大きな市場には強豪ひしめいており、もう少し掘り下げて、絞り込んでいく必要があります。

 

つまり「ダイエット」でも、どのようなダイエットなのかということです。例えば最近はRIZAP(ライザップ)のような完全個室プライベートジムのようなサービスが人気です。そのブランド名も知名度が高いので、それに関連した商品に狙いを絞るなどということです。



このようなアフィリエイトする商品に興味を持つ人を集客できるように、サイトのテーマを選び、絞っていくことが大切です。

 

稼げるアフィリエイト入門

売れるものをアフィリエイトする

2014年10月17日

アフィリエイトで稼ぐために大切なことは、「売れるものをアフィリエイトする」ということです。決して、売れないものをアフィリエイトするから売れるわけではなく、売れるものをアフィリエイトするから稼げるのです。インターネット経由で売れているもの、売れるものを選んでアフィリエイトしましょう。

 

売れるものにも以下のようないくつかのタイプがあります。

 

1.一時的に、爆発的に売れるもの ⇒ あまりアフィリエイトには適さない

 

ワイドショー、情報番組などで取り上げて、人気殺到し、あっという間に品切れになってしまうような商品です。例えば、NHKの「あさイチ」で、効果的に汚れが落とせるお掃除用洗剤としてセスキ炭酸ソーダを紹介したところ、あっという間に売り切れて、しばらく入荷待ちが続く事態となりました。また人気のゲームソフトなどでも、発売とほぼ同時に売り切れて、入荷待ちになってしまうことがあります。このように一時的に、爆発的に売れるものは、ブームが過ぎるとほとんど売れなくなってしまうことがあります。

このようなタイプの商品は、事前にブームを予想するか、素早く対応すれば一時的に儲けられるかもしれません。しかし、その後はほとんど売れなくなる場合多いようで、あまりアフィリエイトには適さないでしょう。

 

2.季節要因で売れるもの ⇒ アフィリエイトで長く稼げる

 

毎年、同じ時期に同じように売れるものがあります。小学校に入学する子供のためのランドセル、海水浴シーズンの水着、クリスマスシーズンのプレゼント、バレンタインのチョコなど、いろいろなものが季節要因で売れます。これを上手くとらえてアフィリエイトするのもよいでしょう。

 

3.ローングテールで売れるもの ⇒ アフィリエイトで長く稼げる

 

必ずしも季節要因ではないですが、爆発的に売れなくても、長期にわたって売れ続けるものがあります。例えばある程度根強い人気のある財布などは、指名買いでコンスタントに売れるでしょう。このような商品のアフィリエイトは魅力があります。

 

これ以外にも売れるものにはそれなりの理由とパターンがあります。研究しましょう。

 

稼げるアフィリエイト入門

アフィリエイトでやってはいけないこと

2014年10月16日

アフィリエイトを副業でやろうという方、専業でやろうという方、それぞれの方がいます。いずれにおいてもアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)と契約し、ユーザーを購入へ誘導し、契約で定めた成果に基づいて報酬が支払われます。これがアフィリエイトというビジネスです。どのようなビジネスでも、契約、法律、マナーを守ることが大切で、それらを守らない場合は、仮に一時的に成功したとしても、ほぼ確実に大きな痛手を被ることになります。つまり、不正な行為をしてはならず、誠実にビジネスを進めなければ、取引先、ユーザー(お客様)からの信頼を失い、二度とアフィリエイトをすることができなくなる可能性があります。

 

具体的な「アフィリエイトでやってはいけないこと」をいくつか紹介します。

 

1.不正なクリックをすること、不正なクリックを誘導すること

 

これはGoogle Adsenseのようなクリック保証型のアフィリエイトによくある不正です。自分でバナーやリンクを貼り、それを自分でクリックすることで報酬を得ようという詐欺行為です。また仲間で協力してそれぞれのバナー・リンクをクリックし合うようなパターンもあります。このような不正もログなどの解析により、発覚することが多く、その場合はアフィリエイト契約を打ち切られ、二度と契約できないでしょう。

 

またリンクを分かりにくくしたり、誤解させたりして、ユーザーに意図せずクリックさせるようなサイト作りもペナルティを受けます。そのような「だましリンク」もやらないようにしましょう。

 

2.他人の記事をコピペして、許可なく利用すること

 

これは明確な著作権法違反です。書籍などに比べると、ウェブサイト上の記事などは意識が低いためがコピペされることが多いようです。その場合も、インターネット上に残る何らかの記録により、発覚することがあります。またある程度有名なブログ・ウェブサイトから盗めば、多くの人が閲覧しているので、ばれてしまうことが多いでしょう。

 

3.ASPとのアフィリエイト契約に違反すること

 

契約ですので違反すれば当然のことながら契約を打ち切られます。最悪の場合、損害賠償請求などを受けることもあります。このようなことを意図的に行うのは論外ですが、案外ありがちなのが、細かな文字の長文で書かれている「規約」を読まずに、アフィリエイトをして、自覚の無い状態で違反してしまうことです。よくあるパターンが許可なくリンクを改変してしまったり、薬事法などに違反したり(これは法律違反です)、公序良俗に反する表現にしてしまったりすることです。必ず規約にはしっかり目を通すようにして下さい。

 

稼げるアフィリエイト入門

ウェブサイトを作る

2014年10月15日

無料ブログ、独自ドメインのブログを開設したら、HTML形式のウェブサイト(いわゆるホームページ)も挑戦しましょう。

 

ブログとウェブサイトにはそれぞれ特徴があります。ブログはアクセスが集めやすいという最大のメリットがある反面、記事が時系列で表示されるなどデザイン上の制約があります。

 

ウェブサイトはデザインの自由度が高いことが最大のメリットで、訪問者が利用し易いようにほぼ自由にデザインを作れます。また検索エンジンなどの信頼度も高く、ブログよりは上位表示され易い傾向があります。デメリットはウェブサイト作成にある程度の知識・スキルが必要となることです。

 

これらの特徴を考慮し、どちらかを選ぶというよりは、すべて使いこなした方がアフィリエイトの幅が広がります。

 

ウェブサイト作成の練習として、まず無料のウェブサイト(ホームページ)サービスなどを利用するとよいでしょう。

 

稼げるアフィリエイト入門

クリック保証型と成果報酬型のアフィリエイト

2014年10月14日

代表的なアフィリエイトのタイプにクリック保証型と成果報酬型があります。

 

クリック保証型の代表がGoogle Adsenseです。クリック保証型では、広告がクリックされれば、その商品が売れるか否かに関係なく、決まった報酬を受け取ることができます。単価が高いジャンルを狙って、このクリック保証型でそれなりの売上を上げている人もいるようです。しかし、一般には単価が低いので、それほど稼げないようです。これについては、また機会があればさらに掘り下げて考察してみたいと思います。

 

成果報酬型は、クリックされた広告の商品が売れることによって報酬が得られるタイプです。こちらは一般に報酬が高く、ほとんどのアフィリエイターで稼いでいるのはこのタイプです。代表的なところでは、A8.netがあります。A8.netはとても使い易く、定評もあります。会員登録も無料でできますので、登録して損はないでしょう。

 



 

 

これ以外に、楽天のように、広告をクリックするとクッキーが残り、クリックしてからしばらくの間にショッピングすると、クリックした広告に関係の無い商品でも報酬が得られるタイプのものがあります。楽天では料率が高いものもありますが、ほとんどのものは1%ですので、大きく稼ぐのは難しいようです。amazonなどもこのタイプですが、クッキーの有効期間が楽天に比べるとかなり短いようです。

 

特性を理解して、それぞれに相応しいアフィリエイトの戦略を立てたいものです。

 

稼げるアフィリエイト入門

独自ドメインのブログを作る

2014年10月14日

アフィリエイトを始める時には、まず無料ブログを作って見るのがよいでしょう。費用をかけずにブログ運営に必要ないろいろなことが体験できます。また無料ブログは、アクセスが集めやすいので、後々、他の自分のウェブサイトにリンクさせれば集客効果が上がるでしょう。

 

しかし、ある程度慣れてきたら、自分でサーバーをレンタルして、独自ドメインのブログを開設した方がよいでしょう。最大の理由は、無料ブログには運営側の事情で突如削除されるリスクがあるからです。コツコツ努力して構築したブログを、一瞬で失ってしまうわけですので、このダメージはとてつもなく大きいです。また無料ブログにはデザイン、その他の点でいろいろな制約があり、慣れてくると面倒になることがありますし、そもそも無料ブログでは規約などの制限上、できないこともあります。

 

やはり、独自ドメインのブログを作った方がよいでしょう。

 

私は『エックスサーバー』でレンタルし、ブログを運営しています。

 



稼げるアフィリエイト入門
 
レバレッジ