アフィリエイト 稼ぐ 方法 やり直し 初心者

管理人

管理人


アフィリエイトアドバイザー: HIRO

アフィリエイトに一度挫折し、再挑戦し、ブレイクスルーしました。


2週間でYahoo!検索1位達成!


Yahoo!で続々と検索1位表示!

ご協力お願いします!

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

アフィリエイトで稼ぐ!誰でもできる方法 TOPページ

アフィリエイトにこれまで取り組んだことがある人も少なくないでしょう。日本アフィリエイト協議会の調査によれば、アフィリエイターの8割はアフィリエイト収入が1000円未満/月で、3万円を超えるのは2.4%に過ぎないそうです。私も2007年の終わり頃からアフィリエイトを始めましたが、数百円~数千円、収入が多かった月でも2万円以下でした。そんな状況が長く続き、惰性でブログは書いていましたが、実質的にはアフィリエイトに挫折していました。

「もうアフィリエイトは諦めようか」と考えていると、「本当にやるべきことをやったのか?」という疑問が出てきました。「もう一度だけアフィリエイトに挑戦してみよう。それでダメならあきらめよう」と心を決めました。

それからもう一度アフィリエイトの初歩から学んでみることにしました。そして分かってきたのは、これまでの自分のアフィリエイトの方法が未熟で、その進め方が効率が悪かったということです。つまり、アフィリエイトで稼ぐために本当に遠回りしていて、長い間稼げなくて、心が折れかかってしまったということを悟ったのです。

テニスの錦織圭選手が往年の名選手マイケル・チャン氏をコーチに招聘し、指導を受けることにより、それまで破ることができなかった世界トップ10の壁を突破し、これまで4強と言われた世界トップ4を脅かす存在まで急成長しました。正しい方法で努力すれば、効果が出るのも早いということです。そんなアフィリエイトに参考になる方法をこのウェブサイトでは紹介します。

アフィリエイトの鉄則:自己アフィリエイトで稼ぐ

2014年11月08日

アフィリエイトは基本的にはウェブサイト訪問者を誘導し、商品・サービスを購入していただき、アフィリエイト報酬を得るというものです。しかし、ウェブサイト訪問者を購入まで導くことに、アフィリエイト初心者は苦労し、報酬を得ることが難しいわけです。

 

そんなアフィリエイト初心者でも確実にアフィリエイト報酬を得る方法が、自己アフィリエイトです。

 

A8.netなどで探すと自己アフィリエイトが可能なセルフバックOKの案件が複数あります。これらのアフィリエイトを申込み、広告を自分のウェブサイトに貼り、その広告をクリックして、商品・サービスの購入を行えばアフィリエイト報酬が得られます。これは自分で自らアフィリエイトするわけですので、条件さえ満たせば確実に報酬が得られます。

 

実際、アフィリエイトを行う際にサーバーをレンタルしたりしますが、これも自己アフィリエイトすれば稼いだ分だけ割引きになります。その他、クレジットカード、FXなども申し込むだけで報酬が得られる場合があり(要確認)、特に問題が無ければやらないと損ですね。

 

自己アフィリエイトは必須のテクニックと言ってよいでしょう。

 

稼げるアフィリエイト入門

今からでもアフィリエイトで稼げるのか?

2014年11月08日

アフィリエイトの初心者の多くが抱く疑問は、「今からでもアフィリエイトで稼げるのか?」ということ。誰かがアフィリエイトで稼いだという話を聞いて、「それならやってみよう!」と思って始めたのに、3ヶ月ぐらいやってもほとんど稼げず、アクセスもほとんどない。そんな状況に多くの初心者アフィリエイターが陥りますが、そんな瞬間に「こんなにたくさんアフィリエイトサイトがあって、稼いでいる人がいる。今からやっても稼げないのではないか?」という気持ちになりがちです。

 

後発でアフィリエイトを始める場合のデメリットとメリットを考えてみましょう。

 

デメリットは、当然のことながらかなり稼いでいるアフィリエイターがすでに存在しているので、そんなスーパーアフィリエイターと同じ土俵で戦えるまでにレベルアップするのは非常に難しいということです。

 

メリットは、すでにある程度の実践者の情報から、アフィリエイトで稼ぐ方法が明らかになりつつあるということです。先駆者は大変で、何が効果があるのかわからず、試行錯誤の繰り返しで有効なアフィリエイト方法を確立してきました。そのような多くの試行錯誤から、優れたアフィリエイト教材も作成され、提供されるようになっています。これらを素直に学べば、短期間である程度稼げる状態までなれます。そのようなことを考えれば、後発で稼げないとは言えません。むしろ後発アフィリエイターこそ、効率よく稼げる状態になれると言えるでしょう。

 

前述のデメリットに対する対処法は、ターゲットとするお客さんを絞り込み、あまり先発のアフィリエイターが独占できていない領域を狙うことです。これだけ趣味嗜好が多種多様化している現在、何か単一の商品および特定の販売業者がすべてを独占することはあり得ません。必ず取り込めていない顧客層があるはずです。そこに狙いを定めていくことで、後発でアフィリエイトしても稼げるわけです。

 

稼げるアフィリエイト入門

アフィリエイト初心者がやりがちな失敗:売り込み過ぎる

2014年11月07日

アフィリエイト初心者がやりがちな失敗のパターンがあります。その一つが「売り込み過ぎる」ウェブサイトを作ってしまうことです。

 

アフィリエイトの実績が無いほど、「売りたい」という気持ちが強くなるものです。その結果、「絶対おすすめ!」、「買わないと損」などと売り煽る言葉がたくさん書かれてしまうことがあります。こんなウェブサイトを見た訪問者はどう思うでしょう?

 

ほとんどの人は押し売りされたりするのを嫌います。そもそも人間は強制されるのは嫌なのです。さらに大切なお金を払わないといけないとなると、嫌われるのは当然です。きっとそんなウェブサイトを作った本人もそうでしょう。それなのに自分の思いばかりで頭が一杯になり、ウェブサイトの訪問者の気持ちが分からなくなってしまうのです。

 

そんなウェブサイトに偶然訪問しても、二度と訪問してくれなくなるでしょう。当然、アフィリエイトしたい商品も売れません。

 

売り煽って押し売りをするのではなく、ウェブサイト訪問者に自然に買いたくなるように誘導することが大切です。

 

稼げるアフィリエイト入門

稼げるアクセスと稼げないアクセス

2014年11月06日

アフィリエイトで稼ぐためには、自分のウェブサイトにアクセスを集めることが必要です。そのため初心者アフィリエイターの多くはSEO対策を施し、必死にアクセスを集めます。

それでは単純にアクセス数が増えればアフィリエイト報酬が増えていくのでしょうか?

 

アクセスが全くなければアフィリエイト報酬は発生しませんし、大量のアクセスがあればある確率でアフィリエイト報酬が発生するでしょう。そのような意味で言えば上の質問の答えは「イエス」です。しかし、アクセス数に対してアフィリエイト報酬につながる確率があまりに低ければ、「ノー」と言ってもよいでしょう。つまり、100万アクセスに対して1件発生し、その報酬が1円であれば、確率が低過ぎるからです。

 

そこまで考慮してもう少し深く考えれば、稼げるアクセスと稼げないアクセスに分類できることが分かります。稼げるアクセスとは、ウェブサイトで誘導する商品・サービスの購入につながりそうなアクセスです。稼げないアクセスは、ほとんど購入に至らなそうなアクセスです。

 

インターネットを使う人の目的の一つは、ある情報を得ることです。つまり、何かを調べたい・知りたいと思っている人がアクセスしてきても、基本的には情報が欲しいだけですので、ほとんどアフィリエイト報酬にはつながりません(もちろん、偶然購入する人もいるのでゼロではありませんが・・・)。集めたいのは、アフィリエイトする商品の購入を検討していて、その購入の最終判断のためにレビューなどの確認をしようとしている人のアクセスです。

 

ウェブサイトのコンテンツの内容を、そのような意思を持った人が検索しそうなキーワードを含んだものにしていけば、「稼げるアクセス」を集められます。

 

ウェブサイト訪問者(ユーザー)の気持ちになることが最も大切ですね。

 

稼げるアフィリエイト入門

アフィリエイトで稼げる人と稼げない人の差はどこにあるのか?

2014年11月03日

初心者がアフィリエイトの教材を購入して、教材に書かれていることを読み、実践しても、稼げる人と稼げない人に分かれます。その差はどこにあるのでしょうか?

 

ここでは、そもそも初心者用のアフィリエイト教材に書かれていることを実践できずに、アフィリエイト用のウェブサイトの構築も十分にできる前に挫折してしまった人は考えません。アフィリエイトに半年以上取り組み、ウェブサイトもそれなりに作ることができた場合を想定します。

 

もっとも典型的なパターンは、ユーザー(ウェブサイト訪問者)のことを考えず、ユーザーにとってメリットのあるサイトになっていないパターンです。「ユーザーの立場で考える」ということは案外難しいことです。アフィリエイトを仕事としてやり遂げようといういう意思が弱く、趣味・楽しみ程度の思いで進めると、ユーザー目線よりは自分の気持ちが前面に出てしまうことが多くなります。その結果、ユーザーが知りたい情報が分かり易く書かれているサイトではなく、単なるストレス解消的なことが書かれているサイトになってしまうのです。

 

ユーザーにとってメリットのあるサイトとなれば、リピーターが増えます。その結果、サイトを支持する人が増え、稼げるようになるのです。ユーザーの立場に立って考えられるようになりたいものです。

 

稼げるアフィリエイト入門

初心者のためのアフィリエイト用語

2014年11月03日

アフィリエイトに関する用語を簡単に解説します。(*誤記・誤解等ございましたらご容赦下さい)

 

ASP:

アフィリエイトサービスプロバイダーの略。広告主とアフィリエイターを結び付ける重要な存在で、アフィリエイトを成功させるためには良いASPと良好な関係を築くことが重要。多くの物販ではA8.netが最大手として有名。その他、いくつかのASPがあり、適宜、アフィリエイトの分野によって選択すべきである。



CSS:

カスケーディング・スタイル・シートの略。ブログ、ホームページなどのウェブサイトのデザインをまとめて記述したもの。ウェブサイトは、通常、トップページとそれ以外のページレイアウト・フォーマットが決まっている。そのため各ページを作成する度にそのデザインをHTMLなどで記述するのは効率が悪く、別途CSSで一括して定めてしまった方が効率がよい。そのためある程度以上の規模であればCSSを使用するのが一般的である。

 

HTML:

ウェブサイトを記述する言語。

 

アフィリエイト:

広告主と契約し、ウェブサイト(ブログ、ホームページ)、メールなどに広告を掲載。その広告を経由して、販売、申込み、資料請求など、あらかじめ契約でさだめた成果条件を満たすと、広告主から報酬を得る行為をいう。アフィリエイトをする人のことをアフィリエイターという。

 

クッキー:

ウェブサイトを訪問したユーザーに対して、ブラウザを通じてユーザーのパソコン(あるいはスマートフォン、タブレット)に、ウェブサイト側から一時的にデータを書き込んで保存させる仕組みのこと。例えばアフィリエイト用の広告をクリックして、その後、購入に至った場合も、この仕組みがあるためにアフィリエイト経由で購入したことが分かる。楽天などのアフィリエイトでは、広告クリック後の1ヶ月間、この記録が有効となり、アフィリエイト報酬が得られるとされている。
 
セッション:

ウェブサイトを訪問したユーザーが、ウェブサイトを離脱するまでを一つのセッションと数えるアクセス解析用語。

 

トレンドアフィリエイト:

今、注目され、検索されそうなキーワードを盛り込んだ記事を書き、アクセスを集め、アフィリエイトする方法。タイミングを捉えて、アクセスを集められれば、非常に多くのアクセス数となることがあるため、Google Adsenseなどによっても多くの報酬が得られることがある。また楽天アフィリエイトの広告を貼って、クッキー残りで報酬に結びつける方法もある。近い将来のトレンドを予想して、あらかじめ記事を仕込んでおく方法が効果を発揮する場合もある。ウェブサイト開設から、比較短期間に成果が出る可能性があるため、アフィリエイト教材などで、初心者の実績作りのために推奨されることがある。しかし、一般に高い記事の更新頻度を要求されるため、作業を止めると報酬が無くなる可能性もある。

 

ページビュー:

ウェブサイトを訪問したユーザーが閲覧したページの数を表すアクセス解析用語。

 

無料ブログ:

ライブドアブログ、楽天ブログ、シーサーブログ、アメーバブログ、FC2ブログなどにより、無料で提供されているブログサービス。メールアドレス、本人情報などを登録することにより、無料で自分のブログを開設できる。無料のため、ブログ内にスポンサーの広告が掲載されたり、デザイン上の制約があるが、比較的アクセスを集めやすいためアフィリエイターの多くが利用している。無料ブログ提供者側により定められた規約があり、これに違反すると最悪の場合一方的にブログが削除されてしまうなどのリスクがあるため、稼いでいるアフィリエイターはメインブログには無料ブログを使わないことが多い。

 

有料ブログ:

有料で開設するブログ。ライブドアブログ、楽天ブログ、シーサーブログ、アメーバブログ、FC2ブログなど、無料でブログサービスを提供しているところで、お金を払い、ワンランク上のサービスを利用する有料ブログと、自分で別途サーバーをレンタルし、ドメインを取得して開設する有料ブログがある。規約違反により、ブログサービス提供者側から一方的にブログを削除されるリスクを回避するためには、後者の自分でサーバーをレンタルし、ドメインを取得するタイプにすべきである。稼いでるアフィリエイターは通常はこの方法を選ぶ。

 

今後徐々に増やしていきますね。

アンリミテッドアフィリエイトの特典で初心者も簡単に有料ブログが開設できた

2014年11月03日

◆商材概要

なぜアンリミテッドアフィリエイトを実践した人たちは次々に「稼げるアフィリエイター」に変貌していくのでしょうか?稼げないアフィリエイターが知ることのなかった「正攻法」のアフィリエイトテクニックが・・・

◆販売者

株式会社Mithril

 

私はこれで有料ブログが開設できました!

初心者アフィリエイターでもすぐに実践できます

 

アフィリエイトの初心者はちょっとしたことでつまずいてしまうものです。

例えば有料ブログの開設。経験者であれば簡単なことですが、初めて開設する人にはよくわからないことが多く、不安を感じるものです。

 

しかし、そんな不安に負けて挫折することはもう無くなります。アンリミテッドアフィリエイトには、ドメインの取得の手順、サーバーのレンタル・設定の手順が図解された親切な特典教材が用意されていて、これを素直に実行すれば誰でもできます。

次の難関はWPを使ったブログの開設です。WP初心者は、まず最低限の使い方を覚える必要があります。ある程度見栄えの良いブログにするためには、CSS、HTMLなどのデザインに関することを勉強しなければなりません。

アンリミテッドアフィリエイトに出会う前は、WP、CSS、HTMLの本をそれぞれ買って読み始めました。しかし、分厚い本に書かれている内容をどこまで理解しなければ良いのかわからず、また正直なところ難し過ぎて、挫折しました。そんな経験をされた方は他にもいるでしょう。

 

そんな私がアンリミテッドアフィリエイトの特典を使ったら、すぐにブログを開設できてしまったのです。

 

初めてのブログ開設に必要な手順だけが、分かり易く図解されており、素直に一つ一つ実行するだけでできてしまいました。

その特典教材がこちらです。



◆アンリミテッドアフィリエイト特典

図解入りで簡単にWPブログの開設方法がまとめられています

 

そしてこのSEO対策済みWPテンプレートです。



◆アンリミテッドアフィリエイト特典

図解入りで簡単にきれいなデザインのWPブログが開設できます。SEO対策済みなので、検索エンジン上位表示も狙えます!

 

これらを使って、実践してみたら、ほとんどつまずくことなく、簡単にできました。そして自分が作ったブログのデザインの良さに感動してしまいました。

 

もちろんこのサイトもこれらを使って作成しています。

 

初心者アフィリエイター&やり直しアフィリエイター向け情報商材の決定版です!

アフィリエイトの鉄則:ユーザーが分かり易いサイトを作る

2014年11月03日

アフィリエイトで稼ぐためには、まずユーザー、すなわちウェブサイトを訪問した人が分かり易く、便利なウェブサイト作りを心掛ける必要があります

 

デザインに凝り過ぎてしまうのはよくないのですが、ユーザーの印象が悪くなったり、分かりにくくなってしまうと、ユーザーがブラウザーを閉じてしまったり、他のサイトへ移動してしまいます。

 

まずウェブサイトを開いた時に、サイトのテーマが伝わるようなデザインが望ましくなります。例えば自動車に関するサイトであれば、サイトの上部に自動車の写真があると最低限のことは伝わるでしょう。また色使いも悪い印象にならないようにしましょう。あまりゴテゴテした色使いでは品が無い感じになりますし、目がちかちかして読みにくくなります。

 

特に重要なのは、トップページの上部あるいはサイドバーに、目次に相当するものが配置されていて、ユーザーがおおよそどのようなコンテンツがあり、閲覧したいページに移動し易くすることです。特に無料のブログなどでは、この点が分かりケースが多いようです。それはデザインに制約があったり、目立つところにスポンサーの広告が入ってしまうからです。

 

やはり有料ブログなどで、良質のテンプレートをインストールして使用するのがよいでしょう。

 

稼げるアフィリエイト入門

アフィリエイトで初心者が挫折しないためのコツ

2014年11月02日

アフィリエイトの初心者は、稼げるようになる前に挫折するケースが大半です。調査によると、アフィリエイターの8割はアフィリエイト収入が1000円未満/月であることがそのことを示唆していると思います。

 

正しい方法でアフィリエイトの用のウェブサイトを作って行っても、専業でやっている人を除けば、限られた時間の中で作業をしているので、稼げるようになるまでには半年から1年以上の期間がかかります。ひたすら作業をしていも、その間にほとんど稼げないようであれば、挫折するのもわからなくはないです。

 

この苦しい時期を乗り切らなければ稼げるようにならないのですが、「頑張れ」というだけではきついのかもしれません。そこでいくつかのコツを紹介したいと思います。

人間、苦しいことでも、苦しく感じないようにメンタルタフネスを磨けば、心が折れずに続けられるものです。具体的には以下のようなコツです。

 

1.少しずつでも稼げるようにする

 

メインのアフィリエイト用のウェブサイトは地道に作り込むとして、それとリンクさせている無料ブログなどで楽天アフィリエイト、A8.net、Googleなどを使って小銭を稼ぐ方法です。毎日ブログを更新して、これらの広告を貼っていれば、少なくとも数十円は稼げるでしょう。コツがつかめてくれば徐々に金額が増え、数千円程度には行く可能性が高いです。全くのゼロに比べれば、この程度でも稼げる方が励みになります。

 

A8,netは自己アフィリエイトも利用できますので、数百円~数千円でも稼げればメンタルに少しは癒されます。

 




2.小さな進歩を素直に喜ぶ

 

稼げない時は自分が全く停滞していて、進歩して無く感じられるものです。そして「このままアフィリエイトを続けても稼げないのではないのか?」、「本当はアフィリエイトなどでは稼げないのではないか?」と思い始めるようになります。

 

SEO対策による検索エンジン上位表示や、ブログへのアクセスアップ、ブログランキングでの上昇など、自分の努力の成果が出たら小さなことでも素直に喜びましょう。とにかく成功する前に挫折することを避けなければならないのです。そうすれば日々前進していきます。

 

稼げるアフィリエイト入門

アフィリエイトの鉄則:ペナルティとなるSEO対策をやらない

2014年11月01日

アフィリエイトのためのウェブサイトにSEO対策を施し、検索エンジンで上位表示を狙うことがアクセスを集める方法として行われます。多くの初心者アフィリエイターが思ったように自分のウェブサイトが上位表示されず、悩みます。

 

そのため簡単で、即効性のある方法を求めて情報商材を買い、そこに書かれている方法を実践して、結果として検索エンジンからペナルティを受けることがあります。ペナルティを受けると著しく表示順位が下がったり、最悪表示されなくなるなど、本来の目的と逆の結果となってしまうことがあります。

 

「○○だけやれば、すぐに検索エンジンで上位表示されるようになる!」といったような情報商材と出会ったら要注意です。

 

検索エンジンとは、そもそもユーザーが必要とする、良質のウェブサイトを検索キーワードに応じて上位表示できるように、常に改良が重ねられています。その目的に反して、「○○だけやれば・・・」的な方法で上位表示させることを目指した裏技があります。

 

以前は通用した裏技もありますが、検索エンジン側も進歩し、今では通用しなくなった裏技も複数あるのです。そのようなものはスパムと認定され、ペナルティを受ける確率が高い、非常にリスクある行為です。情報商材の中には未だにそのような方法を推奨していたりするものがあり、その情報商材の製作者(著者)が、単純に知識が無いのか、あるいは意図的に推奨しているのかわかりません。

 

さらに現在も通用する裏技というものもいつスパム認定されるかわからず、リスクが高いです。そのような裏技を推奨する情報商材にも注意すべきでしょう。

 

ユーザーにとって有益なコンテンツを充実させたウェブサイトを作ることが王道であり、最強のSEO対策です。そのようなウェブサイトを作るにはそれ相応の労力と時間を要します。しかし、コツコツと継続して努力すれば達成できます。挫けず取り組みましょう。

 

稼げるアフィリエイト入門

有効性確認済み情報商材!

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


 
レバレッジ