アフィリエイト 稼ぐ 方法 やり直し 初心者

管理人

管理人


アフィリエイトアドバイザー: HIRO

アフィリエイトに一度挫折し、再挑戦し、ブレイクスルーしました。


2週間でYahoo!検索1位達成!


Yahoo!で続々と検索1位表示!

ご協力お願いします!

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

アフィリエイトで稼ぐ!誰でもできる方法 TOPページ

アフィリエイトにこれまで取り組んだことがある人も少なくないでしょう。日本アフィリエイト協議会の調査によれば、アフィリエイターの8割はアフィリエイト収入が1000円未満/月で、3万円を超えるのは2.4%に過ぎないそうです。私も2007年の終わり頃からアフィリエイトを始めましたが、数百円~数千円、収入が多かった月でも2万円以下でした。そんな状況が長く続き、惰性でブログは書いていましたが、実質的にはアフィリエイトに挫折していました。

「もうアフィリエイトは諦めようか」と考えていると、「本当にやるべきことをやったのか?」という疑問が出てきました。「もう一度だけアフィリエイトに挑戦してみよう。それでダメならあきらめよう」と心を決めました。

それからもう一度アフィリエイトの初歩から学んでみることにしました。そして分かってきたのは、これまでの自分のアフィリエイトの方法が未熟で、その進め方が効率が悪かったということです。つまり、アフィリエイトで稼ぐために本当に遠回りしていて、長い間稼げなくて、心が折れかかってしまったということを悟ったのです。

テニスの錦織圭選手が往年の名選手マイケル・チャン氏をコーチに招聘し、指導を受けることにより、それまで破ることができなかった世界トップ10の壁を突破し、これまで4強と言われた世界トップ4を脅かす存在まで急成長しました。正しい方法で努力すれば、効果が出るのも早いということです。そんなアフィリエイトに参考になる方法をこのウェブサイトでは紹介します。

「金持ち父さん貧乏父さん」に学ぶアフィリエイトの魅力

2016年05月31日

最近、2000年頃に買った「金持ち父さん貧乏父さん」を久々に読みました。この本に出てくる「ラットレース」のことをご存知の方も多いでしょう。多くの人が必死に働いても、いろいろな請求や借金を払うことに追われ、貧しい一生を終えてしまうことを例えて言ったものです。

 

そしてこの本の一番のメッセージは、「資産を築き、ラットレースを抜け出せ!」ということです。この本の言うところの資産とは、それ自体がお金を稼ぐもののことで、一般的な意味での資産とは少々ことなります。具体的には、自分がオーナーを務めるビジネス、株、債券、著作権、(収入を生む)不動産などが挙げられています。つまり、それ自身がお金(金銭的な価値)を生み出すので、そのような資産を築いていけば自動的なお金が入ってくるようになります。その収入が生活をするために必要な出費を上回れば、ラットレースから抜け出せるわけです。さらに資産から得られる収入を再投資し、資産を増やしていけばどんどん金持ちになっていきます。

 

一生懸命勉強し、就職して会社に入り、その後、運良く何十年も働いて給料をもらい続けたとしても、辞めたり、解雇されたりした途端、給与収入は無くなります。膨大な時間と労力をかけて毎日やっている仕事そのものは、通常は資産形成にはなっていないからです。

 

そのような観点で見た時にアフィリエイトはどうでしょうか?

 

初心者がアフィリエイトで稼げるようになるには、かなりの作業をする必要があります。大変と言えば大変ですが、例えば独自ドメインを取得して、そこに多大な労力をかけて作り上げたサイトは、基本的には自ら削除しなければ残り続けます。ドメインエイジが長くなり、コンテンツが充実してくるほど、価値あるサイトになっていきます。さらにそんなサイトを複数作り上げ、それらが収益を上げ始めれば立派な資産になります。そんな意味でも無料ブログなどではなく、独自ドメインを取った方がよいでしょう。

 

自分で努力したら、努力した分だけ価値あるサイトが増えていきます。それがアフィリエイトの魅力です。

 

時間を切り売りして他人のために働くのではなく、自分の資産形成のために働きましょう!

 

 

 

アフィリエイト用のサイトをリニューアルする時の注意点

2016年05月29日

先日、物販アフィリエイト用に構築したウェブサイトを、全面リニューアルしました。

以前、使用していた無料のテンプレートのデザインが、今の目で見るとレベルが低く、耐えがたく感じたので、もっと良いデザインのものに変更したくなったのがその理由です。新しいテンプレートを賢威のHTML版にするか、それともWordPress版にするか迷いましたが、これまであまりWordPressのウェブサイトを構築した経験が少ないため、経験を積むことも兼ねてWordPress版にすることにしました。

また賢威のテンプレートならばレスポンシブデザイン対応となっていることも選んだ理由の一つです。Googleがモバイルフレンドリーなウェブサイトを、検索表示順位を決める評価項目に入れると発表したので、今回のリニューアルで対応させることも重要でした。

もともと20数ページ程度のウェブサイトだったのですが、記事をそのまま移植するのは止め、もう一度最初から作り直すことにしました。トップページに外部リンクがある程度貼られていましたので、それを失わないように注意しながら、数日間で記事数を30以上にして、おおよそリニューアルできました。
ウェブマスターツールなどで見ると、新しいページがインデックスされて、その内容に対して表示・アクセスが集まるようになるのに3週間程度かかったようです。この間、このウェブサイトの検索順位が大きく下がるかどうか観察していましたが、狙ったキーワードでの検索順位は特に問題なかったようです。

今回確認できたリニューアルする時の注意点をまとめます。

1.テンプレートはレスポンシブデザイン対応のものを使用する
2.リニューアル前のサイトの財産を引き継げるように、外部リンクの貼られているページを把握し、そのリンクを失わないように優先してそのページをリニューアルする。
3.できるだけ短期間に実行する。
4.リニューアルしたサイトのSitemapをGoogleに送る。

アフィリエイトで老後破産の不安を乗り越える!

2016年05月22日

アフィリエイト初心者向けの書籍やサイトなどを見ると、「副業で月に5万円稼ぐ!」、「アフィリエイトで月に10万円稼ぐ!」などのフレーズをよく見かけます。

アフィリエイト専業で生活したい人にとっては、月に数万円~10万円という金額は通過点かもしれませんが、アフィリエイト初心者からすると簡単に達成できない目標でしょう。

 

ところで最近、老後破産をテーマとした番組がNHKなどで特集されるなど、状況は深刻になりつつあるようで、もはや軽視できない社会問題となっています。

サラリーマンの雇用・給与についても、大きく変化しつつあります。終身雇用制度がほぼ崩壊しているのは以前にも書きましたが、その余波は広く波及しそうです。

つまり、「終身雇用制度崩壊⇒年功給が無くなる」といった流れになり、「同一労働同一賃金」といった考え方が浸透しつつあります。これは能力に自信がある一部の人にとっては良いのですが、大半の人にとっては生涯賃金を下げる方向になるような気がします。

 

その行きつく先は、大量の「老後破産」です。

 

今は、大企業に勤めていた人は、定年後に給与は大幅に減額されるものの、再雇用される制度を取り入れたところが増えつつあります。しかし、先の「同一賃金同一労働」が浸透すると、この制度も改正せざるを得ず、人件費負担に耐え切れない企業は再雇用そのものも止めるところが増えるでしょう。

 

大企業で活躍していた人でも、職場から去るような状況になっても自分で稼いでいけるでしょうか?

 

大半の人は自分一人になった途端、お金を稼ぐことができなくなります。そして、年金、貯金などを頼りに生きて行くことになります。日本人は寿命が世界的にも長いですが、それは人生全体の生活費がより多く必要ということです。全くお金を稼ぐことができなくなると、年金と貯金だけでは経済的にどうにもならなくなる状況に追い込まれる人が少なからず出てくるでしょう。

 

今、このブログをご覧いただいている方の多くは高齢者という年齢よりは若い方が多いのではないかと推測します。老後破産のことを「自分には関係ない!」という自信がありますか?いろいろな事例を見れば見るほど、私には他人ごとには思えません。

 

運良く定年まで働くことができて、退職金もそこそこもらえたとしても、60歳~85歳まで生きたとすると25年分の生活費が無ければいけません。年間500万円使うと25年で1億2500万円必要ですので、ほとんどの人が払えないでしょう。年間300万円では25年間で7500万円です。年金で200万円カバーできれば、年間100万円なので2500万円です。家賃や住宅ローンなどがあると、それ以外に生活に使えるお金はかなり減りますので、病気などになったり、誰かを介護したりする状況となると大変です。

 

こんな簡単な計算でも高齢者になってからの生活の大変さが想像できます。そこで冒頭の話です。月に10万円アフィリエイトが稼げたらかなり生活の助けになると思いませんか?アフィリエイトであれば定年はありません。通勤の必要も無いので、介護などをしながらでもできます。

 

今すぐに稼げなくても、これから何年もかかっても稼げるようになるぞと思えば、達成できるはずです。それが達成できた時は自由とともに、老後破産ということへの不安も乗り越えられるでしょう。

 

わずかでも収入があるということは大きいのです。頑張りましょう!

 

初心者がアフィリエイトでレベルアップして行くためにやるべきこと

2016年05月21日

アンリミテッドアフィリエイトなどの優良なアフィリエイト教材で学びながら、一歩一歩、1からアフィリエイトを始めた方も数多くいらっしゃいます。

順調に成果が出て、満足できる収入まで辿り着ければあまり悩むことはないのですが、ほとんどの人が順調に成果が出ずに途中で悩み、試行錯誤を重ねて成果を出していると思います。

 

成果が出ない理由の一つは、優良なアフィリエイト教材通りに進めているつもりでも、実際はどこかズレていたりすることです。

アンリミテッドアフィリエイトは、アフィリエイト教材などのいわゆる「情報商材」をアフィリエイトする事例を取り上げています。ここで解説されたノウハウ・方法は、物販アフィリエイトにも十分に役立つものですが、初心者にとってはイメージするのが大変な場合もあるでしょう。

 

そのために定期的にアフィリエイト教材を読み直すことをおススメします。人間、忘れるのは早く、何度も読み直すことで記憶が定着します。またアフィリエイトのように実践しないと身に付かないものは、読み直し、それを実践するということを「繰り返す」ことがどうしても必要です。

 

成果が出ないもう一つの理由は、必要ですが苦手なことから逃げ続けていることです。

例えばHTMLやWordPressを学んで、よりレベルの高いサイト作りをするということは、実践しなければ身に付きません。サイトのデザインやユーザビリティよりも記事の内容そのものの方が重要なのですが、そうは言ってもあまりにデザインやユーザービリティが悪いとアフィリエイトにも支障が出ます。アフィリエイトに本気で取り組むならばレベルアップすべきでしょう。

 

いきなりレベルアップするのは無理でも、一歩一歩レベルアップして行けば案外上達するものです。最初は文字の装飾やサイズを修正するだけでも苦労していたのが、「今日は文字を蛍光ペンでマーカーするぞ!」といった程度のことだけでも、できないことをできるようにしていけばレベルアップできるものです。

 

レベルアップするための良い方法の一つとして、自分がアフィリエイトする分野でこの成果を上げているアフィリエイターのサイトを見て、良い部分を自分のサイトに取り入れていくことが挙げられます。特にデザイン的なところで自分のサイトに比べて優れていれば、できるだけ真似してみましょう。そうすることでこれまで使ったことのなかったHTMLやWordPressの技を習得できるものです。

 

また記事の書き方、キーワードの選び方も参考になります。

 

日々、新しいことに取り組み、レベルアップして行く意識が必要ですね。

アフィリエイトで自分の人生を手に入れましょう!

2016年03月21日

最近、あまりメンタルなことを書かないように、できるだけ具体的なテクニックを書くように心掛けていたのですが、いろいろなことがあり、どうしても書きたくなったので書きます。

 

多くの人が、それぞれの会社・職場で必死に働いていることと思います。どんなに必死に努力して、優秀な成果を上げても、それを横取りするような上司・同僚が居たり、あるいは全く評価してもらえなかったりするようなこともあるでしょう。

 

また優れた成果を上げて、昇進したとしても、会社そのものが傾いてしまったり、場合によっては不正行為に巻き込まれてしまったりするような不遇な境遇にある場合もあるでしょう。シャープ、東芝ではまさにそのようなことが起こっています。

 

シャープでは社内で社員同士を競わせて、熾烈な出世競争を強いる文化があります。そのため会社のために社員一丸となるよりも、自分の出世のために社員で競い合うことの方が優先されてしまうこともあったでしょう。そして間違った経営方針を打ち出し、会社を傾かせた経営者はさっさと他の会社へ移り、高い報酬を得ています。残った社員は待遇が悪くなるばかりです。

 

東芝でも、熾烈な出世競争を勝ち抜き、取締役になっても、社長の強権に逆らえず、不正会計に手を染めます。場合によっては犯罪者になってしまいます。

 

そんなサラリーマン人生に虚しさを感じませんか?

 

自分の人生、自分で切り拓くしかないのです。そのためにアフィリエイトは頼りになるスキルになるはずです。手遅れにならない内に勉強・実践しましょう!

アフィリエイトするジャンルの勉強をし、詳しくなることが必要

2016年03月20日

インターネット上でのアフィリエイトサイトはどれぐらい存在しているのか正確に把握することは困難です。アフィリエイトは、月に1000円も稼げずに撤退していく人も多く、そのような人が作ったサイトも相当数あるでしょう。一方、アフィリエイトに成功し、月に100万円も突破し、法人化して組織としてアフィリエイトを展開している人もいます。

 

つまり、稼いでいるアフィリエイトサイトは年々レベルアップしていると考えてよいでしょう。初心者がある程度稼げるようになるためには、これらのレベルの高いサイトともある程度競合していくわけですので、ハードルは年々上がっていくように感じます。

 

アフィリエイトで成功するためには、自分がアフィリエイトをするジャンルについて勉強し、ある程度以上詳しくなることが必要です。訪問者はアフィリエイトサイトへ何かを知りたくて訪れるわけですが、その際に訪問者が満足する何かを提供できなければすぐに他のサイトに移ったり、二度と訪れてくれなかったりするわけです。

 

また良質のコンテンツをある程度の量提供するためにも、それ相応の知識が必要です。社会はものすごいスピードで変化していきますので、常に勉強し、新しい知識を手に入れていることが大切です。

 

レビュー記事などのように、他の人ではわからないような特別な情報を提供できるとさらに魅力がアップするでしょう。

インターネット広告費は伸びている

2016年03月05日

電通が発表した2015年版「日本の広告費」によると、2015年のインターネットの広告費は1兆1594億円で前年に比べ10.2%増加しています。テレビや新聞などマスメディア4媒体は2兆8699億円となり、前年に比べ2.4%減少しています。

 

若者のテレビ離れはかなり前から指摘されています。そのことも関係していると思いますが、テレビにはテレビの良さがあり、テレビ番組・CMなどで話題になるとかなりの広告宣伝効果があります。それよりもブロードバンド通信網とスマートフォン・タブレットなどのモバイル通信端末の発展により、テレビを見ないような場所、例えば通勤・通学中などの時間帯にインターネットを利用する機会が増えているということでしょう。それは駅に行ってみれば一目瞭然です。

 

他のことがやりにくく、しばらく待たなければいけないような時間帯にインターネットを利用するわけですので、そのような人を狙ってインターネット上に広告を出せば大きな広告宣伝効果が得られるのは納得いきます。また端末から双方向で情報をやり取りできる点も、テレビとは異なる長所です。

 

今後ももっともっとインターネット上での広告のニーズは増えて行くでしょう。

物販アフィリエイト初心者はロングテールで売れる商品を選ぼう!

2015年12月13日

アフィリエイトである程度稼げるようになるには、必ずある程度以上の作業量が必要です。正しい方法でアフィリエイトで取り組んでも、アフィリエイトをするサイトを構築しなければならず、それなりの分量のコンテンツを作るにはお金を払って外注する場合を除けば自分で作業をしなければなりません。

 

1日にどれぐらいの時間をアフィリエイトに充てられるかにもよりますが、副業で行う場合はそれほど長時間の作業はできないでしょうから、数ヶ月以上期間が必要です。

 

また検索エンジンにサイトがインデックスされて、コンスタントに上位表示されるようになるためにもある程度の時間が必要です。初心者は1年程度の時間が必要と思って取り組んだ方がよいでしょう。

 

それぐらい時間がかかるわけですので、アフィリエイトする商品選びは重要です。あまり流行り廃りがあるようなもの、流行、ブームにあるような商品を選んでしまうと、稼げるようになる前に、そもそもの商品が売れなくなってしまう可能性が高くなります。

 

ロングテールで常に需要があるものが有利で、仮に季節性があるものでも、毎年売れるものであれば稼げる可能性が高いでしょう。例えばランドセルなどは毎年需要があります。もちろん成果報酬の高い商品の方が魅力的です。

 

 

アフィリエイト初級者用の良い教材とは?

2015年11月29日

このサイトでは実際にアフィリエイトを行って、効果を確認した教材を紹介してきました。アフィリエイトファクトリーは、初級者には分かり易い良質な教材で、これまで紹介していたのですが、残念ながら販売が終了してしまいました。

 

初級者に役立つ教材とはどのようなものでしょうか?

 

実体験から言えば、アフィリエイトのための基本的な方法が分かり易く紹介されていて、複雑過ぎず、高度過ぎず、初級者でもそれなりに頑張れば実践できるというものと言ってよいでしょう。そのような考えでアフィリエイトファクトリーを紹介していました。

 

多くの人が取り組みやすい物販アフィリエイトの具体的な実践方法が紹介されていました。それは現在のアフィリエイトの世界の方法から見れば、いくつか古くなった部分があったことは否定しませんが、それでも初級者が取り組むには適当なレベルといったものです。

 

サイト群の構築方法、キーワードの選択、初歩的なマーケティングなど、その後のアフィリエイターの成長のための基礎となるような内容です。教材としての分量も適当なレベルで、これを繰り返し読み、実践していけば成果につながるようなものでした。

 

アフィリエイトファクトリーが販売終了となってしまった現在、他に何か適当な初級者用の教材がないか探しています。しかし、アフィリエイトファクトリーを実践した結果として、私のサイト群は成果を継続して上げていますので、それらについてもこのサイトで報告していきたいと思います。

物販アフィリエイトのコツ:売れる時期がある

2015年11月07日

物販アフィリエイトに挑戦する人は多いでしょう。自分の好きなものを売る、人気のあるものを紹介して稼ぐなどの発想は、アフィリエイトをやろうとする人ならば自然な発想だからです。

 

しかし、実際に自分のサイトでそれなりに物が売れるようになるまでにはかなりの労力・努力が必要です。いくつかのポイントを以下に記します。

 

1.物を売るためにはそれを求める人にサイトを訪問してもらう必要がある

 

これは基本中の基本ですが、自分のサイトから物を買ってもらうには、それを求める人にサイトを訪問してもらう必要があります。検索エンジン経由のサイト訪問ならば、まずはその商品を求める人が検索しそうなキーワードで自分のサイトが上位表示されなければなりません。具体的な方法は本サイトの「稼げるアフィリエイト入門」などに紹介してありますので、ここで詳しく書きませんが、一つだけ見落としそうな点を書きます。

 

それはアフィリエイトを開始して開設したサイトにあまり集客できなかったとしても、すぐに諦めない方が良いということです。多くの人はアフィリエイトに取り組んで必死にサイトを構築しても、3ヶ月~半年ぐらいで諦めてしまいます。どのぐらいのサイトを構築するかにもよるのですが、普通の人が副業で取り組むレベルでは、サイトを構築しても検索エンジンの上位に表示されるようになるまでには1年程度の時間で考えた方が良いようです。

 

実際、私がアンリミテッドアフィリエイトを参考に初期の頃に解説したサイトは、当時の自分としてはそれなりに頑張ったつもりでも、その後にアフィリエイトの経験を積んでレベルアップしてから見ると「それほどでもない」サイトです。そんなサイトでも開設から1年ぐらい経つと、以前よりは検索エンジンでの表示順位が上がっているようで、売上も増えています。

サイトの信用を得るためには時間が必要なのです。その間、できればサイトを成長させた方がより早く成果が上がるようになるでしょう。

 

2.物が売れる時期がある

 

物販アフィリエイトでは物を売れる時期というものがあります。これは考えれば当たり前のことで、ランドセルが売れる時期、水着が売れる時期、卒業式用の礼服が売れる時期など、それぞれの商品によって売れる時期があるのは、広く知られています。

 

物販アフィリエイトのサイトへのアクセスもこれと同じような傾向があります。したがって、単純にサイトへのアクセス数の増減に一喜一憂するのではなく、アクセスの季節変動を分析した方が良いでしょう。上記のサイトが信頼されるまでに時間を要することを考えれば、物販アフィリエイトで売りたいものが売れる時期よりも半年以上前からサイトを構築した方が効果的です。もちろんもっと中長期で考えれば、1年後以上先を考えてサイト作りをするというスタンスでも構いません。

 

2 / 1512345...10...最後 »

有効性確認済み情報商材!

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


 
レバレッジ