アフィリエイト 稼ぐ 方法 やり直し 初心者

管理人

管理人


アフィリエイトアドバイザー: HIRO

アフィリエイトに一度挫折し、再挑戦し、ブレイクスルーしました。


2週間でYahoo!検索1位達成!


Yahoo!で続々と検索1位表示!

ご協力お願いします!

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

アフィリエイトで稼ぐ!誰でもできる方法 TOPページ

アフィリエイトにこれまで取り組んだことがある人も少なくないでしょう。日本アフィリエイト協議会の調査によれば、アフィリエイターの8割はアフィリエイト収入が1000円未満/月で、3万円を超えるのは2.4%に過ぎないそうです。私も2007年の終わり頃からアフィリエイトを始めましたが、数百円~数千円、収入が多かった月でも2万円以下でした。そんな状況が長く続き、惰性でブログは書いていましたが、実質的にはアフィリエイトに挫折していました。

「もうアフィリエイトは諦めようか」と考えていると、「本当にやるべきことをやったのか?」という疑問が出てきました。「もう一度だけアフィリエイトに挑戦してみよう。それでダメならあきらめよう」と心を決めました。

それからもう一度アフィリエイトの初歩から学んでみることにしました。そして分かってきたのは、これまでの自分のアフィリエイトの方法が未熟で、その進め方が効率が悪かったということです。つまり、アフィリエイトで稼ぐために本当に遠回りしていて、長い間稼げなくて、心が折れかかってしまったということを悟ったのです。

テニスの錦織圭選手が往年の名選手マイケル・チャン氏をコーチに招聘し、指導を受けることにより、それまで破ることができなかった世界トップ10の壁を突破し、これまで4強と言われた世界トップ4を脅かす存在まで急成長しました。正しい方法で努力すれば、効果が出るのも早いということです。そんなアフィリエイトに参考になる方法をこのウェブサイトでは紹介します。

アクセスアップに効果がある方法

2014年12月13日

アクセスが増えなくて悩んでいませんか?

 

ペナルティを受けないような正攻法のアクセスアップ方法の基本は、新規のウェブサイト訪問者とリピーターを増やすことです。そのためにはコンテンツを充実させることが王道です。純粋に多くの人が興味を持ってくれそうな優良なコンテンツを増やしていけば、自然にアクセスは増えます。

 

そうは言っても、地道にコンテンツを書き、記事数を増やし、アクセスを集めるには膨大な作業量と時間が必要です。少しでも効率を上げるために方法が分かれば助かります。

 

多くの人が実践し、効果が確認されている方法としては以下のようなものがあります。

 

1.タイトルを工夫する

 

ウェブサイトのタイトルは一番重要で、ウェブサイトに呼び込みたい訪問者の属性を考えて、検索されそうなキーワードを盛り込むことが重要です。記事のタイトルも同じような考え方で、呼び込みたい訪問者の属性を考えて決めると効果があります。

 

訪問者のランディングページ(最初にウェブサイトに訪問したページ)は、トップページとは限りません。特にコンテンツが充実し、記事数が増えてくると、下層にあるそれぞれの記事ページからランディングしてくることが多くなります。検索エンジン経由で訪問してくることを想定すると、記事タイトルが非常に重要になるわけです。

 

注意すべきことは、SEO的な「上位表示する」ことのみを考えたタイトルではなく、興味を引きそうなタイトルとすることです。もちろんある程度以上、上位表示されないと意味がないのでSEO的なキーワードは重要なのですが、例えば1ページ目に表示されていれば、そこにある複数のタイトルの中から興味を持ってもらえそうに工夫するということです。

 

またタイトルは記事内容に相応しいものにすることも大切です。これができていいないと、ウェブサイトを訪問してくれたとしても直帰されてしまう確率が高くなり、その後は二度と訪問してくれなくなります。

 

2.目次、人気記事・新着記事へのリンクを目立つところに設置する

 

ウェブサイトへ呼び込むことに成功したら、できるだけ直帰させないで、ウェブサイト内の記事を読んでもらえるように次の記事へ誘導することが大切です。具体的にはカテゴリーに分けた目次を設置し、他に興味を持ってもらえそうな記事の一覧が見られるようにします。さらにアクセス解析などから人気の記事が確認できたら、人気記事へのリンクも設置しましょう。またほとんどウェブサイトでありますが、新着記事へのリンクも有効です。

 

3.記事を読み易く、興味を持ってもらえるようにする

 

ウェブサイト訪問者は、最初の3秒ぐらいで記事を読むかどうか判断すると言われています。まず最初の印象が大切です。

 

例えば画面全体が文字でびっしりみたいな記事は、どんなに内容がよくても読んでももらえない可能性が高いです。適宜改行を入れ、余白を作りましょう。これは書籍や一般的な書類中の文章とは異なるウェブサイト記事特有の考え方です。一般的な文章では「段落」で改行します。国語の授業で教わるように「段落」は意味のあるまとまりですので、単純に見やすくするように改行したりはしません。

 

また文章の最初の部分で、それ以降も読んでもらえるように興味をひくような文章を書きましょう。

 

稼げるアフィリエイト入門

アフィリエイトで失敗するパターン

2014年12月11日

アフィリエイトで稼げない初心者が陥り易い失敗のパターンは次のようなものです。

 

1.アフィリエイトで稼げる方法・ノウハウには興味があるのに、それらを知っても実行に移さない

 

このパターンは案外多いそうです。アフィリエイトセミナーなどに参加して、有名アフィリエイターからノウハウを聞いても大半の人は実行しないという調査結果を聞いたことがあります。つまり本当に優れたノウハウを知ったら、すぐに実践するだけでもかなり成功する確率が上がるということです。

 

2.ウェブサイト訪問者の視点で考えられない

 

アフィリエイトで稼ぎたいという気持ちだけが強くて、ウェブサイト訪問者の視点で考えられないと、訪問者に興味を持ってもらうウェブサイト作りができません。それではアフィリエイトで稼げないのもやむを得ないでしょう。

 

3.短期間で楽して稼ごうとする

 

アフィリエイト用のウェブサイトを構築して、集客し、アフィリエイトで稼げるようになるためには、それ相応の作業量が必要です。特に副業としてやるのであれば、1日当たりの作業時間も限られますので、数ヶ月以上の期間が必要です。何か裏技的な方法で短期で稼げるようになろうとすると、失敗することが多いようです。場合によっては詐欺商材に騙されることもあります。

 

4.自分で調べない、考えない、試さない

 

情報商材を購入して実践しているつもりでも、コピーするわけではないので、実際は正確に、忠実に真似することは難しく、いろいろなことを調べ、考えることが求められます。

さらに自分なりのアイデアを試したりするようにならなければ、成長はありません。ただし、これは教材で教えられていることを無視するという意味ではないです。

 

失敗は成功の素。たとえ失敗しても、何もやらないよりは良いと思います。自分のやったことを節目で振り返り、方法に問題が無いか、もっと良いやり方が無いか考え、実践を重ねることでしか成長はないのです。とにかく実践しましょう。

 

稼げるアフィリエイト入門

稼げるアフィリエイトサイトを効率よく作る方法

2014年12月09日

初心者がアフィリエイトを始めて、稼げるようになるにはそれないの努力と時間がかかります。それはある程度コンテンツが充実したウェブサイトを作るための作業が必要で、一日当たりの作業量で割った日数がかかることを意味しています。アフィリエイトサイトは、正しいノウハウに基づいて作らなければなりません。間違った考え方で作ると、いつまでたっても稼げない可能性があります。

 

それでも一度それなりに稼げるウェブサイトの構築に成功すれば、2つ目、3つ目の稼げるアフィリエイトサイトを作るスピードは速くなるでしょう。効率よくアフィリエイトサイトを作るためには、作業の手順を整理することをおススメします。

 

具体的なアフィリエイトサイト構築手順は以下のようなものです。

 

1.アフィリエイトするものを決める

稼げるものを選ぶことが成功の秘訣です。アフィリエイト報酬を稼ぐためには、「報酬単価が高い・それなりの数売れる」あるいは「報酬単価が低め・かなりの数売れる」でなければなりません。報酬単価が高いほど、数が少なくても許容できます。一般的には数を売るのは難易度が高いものです。できれば報酬単価が数千円以上のものを選びたいです。

 

2.アフィリエイトするものに合わせたサイトのテーマを決める

 

3.アフィリエイトするものについて勉強する

関連本があれば購入して読みましょう。なければインターネットを使って調べましょう。

 

4.コンテンツ案を作る

エクセルなどを使って、コンテンツ記事のタイトル案を列挙してみましょう。これでおおよそどんなアフィリエイトサイトになるかイメージできます。

案外大変な作業ですが、コンテンツ記事案が少なくとも50個以上は思い浮かばなければ、サイト作りはかなり苦労するでしょう。

思いつかなければ、さらに勉強・調査をしましょう。コンテンツが命ですので、どうしても思いつかなければ、ここで断念した方がよい場合もあります。

 

5.どんどん記事を書いて行く

上で作ったコンテンツ記事案に基づいて、どんどん記事を書いて行きましょう。一気にサイトが形になっていきます。

 

6.目次・トップページの作成

 

7.アフィリエイト広告の設置

 

2つ目、3つ目のアフィリエイトサイトを作りながら、さらに工夫を加えて、自分なりのアフィリエイトサイト構築方法を確立していきましょう。稼ぎを増やしていくには、ある程度の量も必要ですので、きっと役に立つでしょう。

 

稼げるアフィリエイト入門

物販アフィリエイトは稼げるか?

2014年12月09日

アフィリエイトの種類にもいくつかあります。代表的なものの一つが物販アフィリエイトです。その名のごとく、モノを売ってアフィリエイト報酬を稼ぐタイプのアフィリエイトです。

 

初心者にも向いていますし、いわゆる万人向けのアフィリエイトと言えるでしょう。

 

一番簡単で、初心者アフィリエイターにまずおススメなのが、楽天やamazonなどでのアフィリエイトです。非常に多くの商品がありますので、何か紹介できそうな商品があるでしょう。記事を書いて、少なくとも商品画像をクリックしてもらえれば、クッキーが残り、何らかのアフィリエイト報酬につながる可能性があります。ある程度の数の記事を書けば、全くアフィリエイト報酬が得られないということはあまりないでしょう。

 

しかし、一般に料率が低く、楽天やamazonだけで月に10万円以上稼ぐのはかなり難易度が高いようです。月に10万円以上のアフィリエイト報酬を狙うならば、ASPが提供するある程度料率・報酬単価の高い商品のアフィリエイトに取り組んだ方が、成功する確率が高いでしょう。

 

物販アフィリエイトの鉄板は、商品レビューです。ある商品に狙いを絞り、ブログ・ウェブサイトを構築し、実際にその商品を買ってレビューする方法です。自分で撮影した写真なども掲載し、実体験に基づいて書いた商品レビューは説得力があるものです。世の中にはいろいろな趣味趣向の人がいますので、自分なりのセンスでレビューを書けば、共感してくれる人もいるでしょう。そんな人がファンになってくれれば、必ずしも万人受けしなくてもよいわけです。

 

商品の写真の撮り方、写真の見せ方も、レビューにおいては重要です。数年前と比べて、デジカメも安く、性能が高くなったので、アフィリエイト用の写真を撮ることも容易になっています。いろいろな試みをしながら、ユーザーの反応を分析し、成果につなげましょう。

 

目標とするアフィリエイト報酬を達成できるかどうかは、料率と報酬単価によるでしょう。稼げる商品を探しましょう!

 

稼げるアフィリエイト入門

サラリーマンが自宅で稼げる副業

2014年12月07日

給料が上がらない時代になりました。真面目に働き続けても、収入は増えず、何かを我慢したり、諦めたりしなければならないことが多くなります。それがまだ自分だけのことならばよいのかもしれませんが、家族にも関係してくるとなると、もっと稼いで実現したくなったります。例えば子供を希望する学校へ進学させたり、自宅を購入したりなどといったことも当たり前のようにできる時代ではありません。

 

必死に努力する人にとっては、本業の給料を上げるように頑張るということが第一にあります。しかし、極端に本業の給料が上がるなどということは期待し難いですよね。次に考えられる方法は副業で稼ぐということです。

 

それでは副業で稼ぐのにもっと適した方法は何でしょうか?

 

アルバイトなどのように他で雇用されて働くということもありますが、これは案外リスクが高そうです。会社に発覚した途端、すぐに解雇される可能性があります。そもそもアルバイトで本業の合間に働くことにも限度があるでしょう。時間を切り売りしているに過ぎないので、年間の稼ぎもそれほど期待できないのではないでしょうか(もちろんどれだけの時間働けるかにもよりますが・・・)?

 

サラリーマンでも、ちょっとした隙間時間でもやれそうな副業が理想です。

 

(厳密な意味で副業と言ってよいか微妙ですが)一つは株式投資です。これはすでに実践している人が多数いるのは明らかです。証券会社勤務などの一部の業種を除けば、インサイダー取引にさえならなければ誰でもやれることで、会社に発覚しても就業時間中でなければ問題ありません。難点は初期投資の資金が必要なことと、投資ですので損することもあるということです。経験を積みながら、負けない投資を目指し、運用資産が1000万円以上になれば、それなりに大きな収入源になる可能性があります。

 

投資ですので、基本的にはそれほど大きな時間を取られず、お金がお金を稼いでくれる状態になります。繰り返しますが、失敗すれば損をする可能性がありますので、あくまでも自己責任でお願いします。

 

もう一つは、パソコンとインターネット環境があればできるネットビジネスです。その中でもやはりもっともリスクが少なく、成功すれば大きな収入が得られる可能性があるのがアフィリエイトです。ネットショップ、せどりなどの副業をもありますが、リスク等を考えるとアフィリエイトに魅力があります。

 

まずは一歩踏み出してみて、経験してみることが大切でしょう。当然失敗するかもしれませんが、リスクが小さければ再挑戦できます。人間、何をやるにも最初からうまくやれる人はいません。早めに失敗すれば、早く成長し、成功できるものです。人生の大切な時間を有効に使いましょう。

 

 

サイトが検索表示されているか調べる

2014年12月07日

自分が作ったブログ・ウェブサイトにアクセスを集めるためには、検索エンジンに上位表示してもらう必要があります。いろいろなSEO対策も有効ですが、基本的にはキーワードを選択し、その内容にふさわしいコンテンツを充実させていくことが大切です。このキーワード選びに成否がかかっているとも言えます。

 

キーワードの選び方の定番として、キーワードアドバイスツールを利用する方法が広く知られています。キーワードアドバイスツールの決定版は、Google AdWordsのキーワードプランナーというツールです。これを使うと興味あるキーワードのGoogleでの月間検索数や、関連する他のキーワード候補などが調べられます。しかし、あまりに有名なので、多くのアフィリエイターが利用しており、競争に勝って上位に検索表示させるのは難しいようです。

 

検索数が非常に多いキーワード(ビッグキーワード)のみで勝負することを避け、もう少し検索数の少ないキーワード(スモールキーワード)と組み合わせて上位表示を狙っていく方法が初心者には有効です。あまり検索数が多くないものの、ある程度長期的に検索されそうなキーワードであれば、いわゆるロングテールキーワードということになりますので、それらを使って記事を増やしていけばウェブサイトは徐々に強くなっていくでしょう。

 

キーワード選びは、常にユーザーの気持ちになることが基本です。ユーザーが何に悩み、どのような情報を求めて、どのようなキーワードを検索するのかを想像することがコツです。まずはユーザーの気持ちになり、知りたいことを検索して探してみましょう。その時にどのようなキーワードを入れたくなるのか、複合するならばどうするか、実際に検索してみるのが有効です。

 

あまりにアクセスを集めたいという気持ちになると、どうしてもブログ・ウェブサイトの製作者側の気持ちになってしまい、ユーザーの気持ちになれないものです。ユーザーの気持ちになる、ユーザー目線になるということが最も重要です。

 

実際に、あるキーワードを決めて、記事を書いたとします。狙い通りそのキーワードで検索し、訪問してくれたユーザーが知りたいであろう情報が書かれた記事になっているでしょうか?キーワードと記事内容のマッチングも重要です。

 

このようにしてコンテンツを作り込んだ後に、ブログ・ウェブサイトが本当に検索エンジンに表示されているのか調べる方法があります。一つだけならば実際に検索するという方法もありますが、下位に表示されていると、そこまでたどり着くだけで大変な作業になりますし、表示件数がわかりません。ところがGoogleが提供するウェブマスターツールを使えば、Googleでどのようなキーワードで検索されて、平均何位で表示されたのか、実際に何回クリックされたのかを知ることができます。キーワードの選択が適切かどうかを調べるために是非使いたい便利なツールです。

 

稼げるアフィリエイト入門

情報商材詐欺に騙される人、騙されない人

2014年12月07日

アフィリエイトで稼げるようになる最短コースは、優良な情報商材(教材)に則って地道にアフィリエイトに取り組むことです。しかし、残念ながら世の中には詐欺的な情報商材(教材)が存在しているようです。詐欺的なアフィリエイト塾についても同様です。

 

このような情報商材詐欺に騙されてしまう人はどのような人でしょうか?

 

一つにはアフィリエイト初心者で、アフィリエイトで稼ぐための方法を習得できていない人です。どのようにすればアフィリエイトで稼げるのか、アフィリエイトで稼ぐためには何をしなければいけないのかを知らないために騙されてしまうようです。

 

ある程度以上アフィリエイトの経験があり、実際に稼げるようになっていれば、情報商材詐欺をすぐに見破れるでしょう。それなりに努力してもアフィリエイトで稼げない人ほど、「アフィリエイトで簡単に稼げるようになる魔法のような方法」があるのではないかと思い、探し求め、運悪く詐欺的な情報商材と出会ってしまうと、騙されてしまう場合があります。

 

そのような詐欺に騙されないようにするためにはどうすればよいのでしょうか?

 

まずは常識的な判断を磨くようにしましょう。アフィリエイトで誰でもすぐに簡単にできるような「魔法のような何か」をするだけで、月に何十万円以上も稼げるようになることはありません。少なくともこのサイトの「稼げるアフィリエイト入門」で紹介しているようなことは、当然クリアしていなければなりません。

 

サーバーをレンタルし、独自ドメインでブログ・ウェブサイトを開設し、優良なコンテンツを少なくとも100記事以上作り、SEO対策を施こすなどの作業をして、ようやくスタート地点に立ったようなものでしょう。初心者が副業で1日に1~2時間程度しか作業ができなければ、ここまでやるだけでも3ヶ月程度はかかると思います。その間はほとんどアクセスも集まらず、アフィリエイト報酬もほとんど発生しないでしょう。

 

それが普通です。そのようなことを丁寧に説明しながら、基本から一つ一つ習得できるように導くのが優良な情報商材(教材)です。詐欺的な情報商材は、すぐに簡単に、魔法のようにサラリーマンの収入以上に稼げるかのごとく宣伝します。この点を冷静に見るだけでも、ずいぶん情報商材(教材)詐欺に騙される確率は下がるでしょう。

 

山は正面から登りましょう。まっとうなアフィリエイトを続けていれば、それなりに成果に結びつくものです。

 

 

 

アフィリエイトのためのアクセス解析入門

2014年12月07日

初心者がアフィリエイトを始める時は、ブログ・ウェブサイトのコンテンツが充実してくるまではあまりアクセスを気にしない方がよいでしょう。なぜなら、サーバーをレンタルし、独自ドメインでブログ・ウェブサイトを立ち上げてしばらくは、悲しくなるほどアクセスが集まらないのが普通だからです。あまりアクセス数に関心が行ってしまうと、毎日少ないアクセス数を確認するだけで心が折れそうになってしまいます。まずは100記事ぐらい作ってからアクセス解析に取り組んだ方がよいでしょう。

 

それでも先の記事でも書きましたように、ブログ・ウェブサイト開設時に早めにアクセス解析ツールを設置して、開設からのアクセス数の記録だけは調べるようにすることをおススメします。これは貴重なデータだからです。

 

初心者でも簡単に設置してすぐに使えるアクセス解析ツールとしては、i2iの無料アクセス解析ツールがあります(http://www.i2i.jp参照)。これは本当に簡単で、また主要データを見やすく表示してくれます。

 

またアクセス解析ツールの決定番であるGoogle Analyticsも無料で使えます。何と言ってもGoogleが提供するアクセス解析ツールですので、信頼性も高く、高機能です。Google アドセンスなどとの連携もできますので、是非利用したいツールです。難点は、高機能なだけに使い方が少々難しいことです。Google Analyticsのウェブページにある説明を読んで使えないこともないですが、Google Analyticsの親切な解説書を購入し、読みながら使った方が時間の節約になるでしょう。

 

ある程度ブログ・ウェブサイトのコンテンツが充実してから、アクセス解析をしてみましょう。

 

まずはセッション数です。ユーザーがブログ・ウェブサイトを訪問し、離脱するまでを一つのセッションとしてカウントします。つまり、ブログ・ウェブサイトへの訪問数を表します。これがある程度の数まで増えなければ、アフィリエイトで成功することはありません。したがって、コンテンツがある程度充実してから、どのぐらいまでセッション数が増えていくのかをアクセス解析で把握する必要があります。

 

次にページビュー。ユーザーが閲覧したページ数を表します。ユーザーがコンテンツに興味を持ち、1回のセッション中に複数をページを閲覧してもらえればコンテンツ作りに成功していると言えます。反対に、ユーザーが最初に閲覧したページから他のページに移らず、すぐに閉じてしまうケースがもっとも残念なケースです。これを「直帰」と呼び、その割合を「直帰率」で表します。

 

また閲覧した記事をじっくり読んでもらえれば、それ相応の時間、滞在してもらえることになります。それを知るデータが平均セッション時間(滞在時間)です。

 

SEO対策が成功しているかどうかは、検索によりどれぐらいのユーザーが訪問してくれているかを調べることで把握できます。この時にどのようなキーワードで検索されているのかを把握することも重要です。狙ったキーワードでユーザーを集められているかどうかを確認すれば、今後のコンテンツ作りに役立つはずです。

 

Google Analyticsではさらに高度な解析もできますが、まずはこれらを実践すればよいでしょう。

稼げるアフィリエイト入門

アフィリエイトにはアクセス解析が必要

2014年12月07日

初心者がアフィリエイトを開始してからしばらくの間は、アクセス数の増減に一喜一憂しない方がよいでしょう。それはやるべきことを迷わず、着実に進めた方がよいという意味であって、アクセス解析が必要ないという意味ではありません。何事も分析して状況を正しく把握すれば得るものが多いのですが、それはアフィリエイトにおいても同様に通用する考え方です。

 

例えば全くアクセス解析をしない場合は、自分が開設したブログ・ウェブサイトに誰かが訪問しているのかさえ分かりません。無料ブログなどでは、開設すれば自動的にアクセス解析してくれるサービスもありますが、サーバーをレンタルし、独自ドメインで始めた場合は、自分でアクセス解析ツールを設定しないとアクセス解析が始まりません。

 

特にブログ・ウェブサイトを開設してからどのようにアクセス数が増えていったかというデータは貴重です。正しい方法でブログ・ウェブサイトを開設しても、初めはほとんどアクセスが無く、しばらく(ブログ・ウェブサイト作りのペースにもよりますが、数ヶ月程度)は、我慢の期間が必要であることもデータから明らかになります。そして正しい方法を続けていれば、ある期間を経てアクセスがある程度集まってくることも分かります。それらを経験に基づくデータとして蓄積していけば、2番目以降のブログ・ウェブサイト立ち上げの際の有用な知見となります。

 

また一般に言われていることを自分で検証する際にもアクセス解析は役に立ちます。例えば更新を止めてしまってもアクセス数は減少しないのでしょうか?減少するとしたら、最低限どれぐらいの頻度で更新すればアクセス数は維持できるのでしょうか?このような疑問にも自分で実践して、確認することができます。

 

インターネット上で言われていることには間違いも多いですし、正しい場合でも何にでもその法則・傾向があてはまるわけではなく、もう少し条件設定しないと結論付けられない場合が多くあります。例えば前述の更新頻度とアクセス数の関係ですが、ブログ・ウェブサイトの完成度、コンテンツの充実度、コンテンツの内容(分野)によっても結果は異なるでしょう。

 

物事はそれほど単純ではありません。しかし、自分で仮説を立て、実践し、アクセス解析によって検証を重ねれば得られることが多くあります。アフィリエイトをするならばアクセス解析を導入するようにしましょう。

 

稼げるアフィリエイト入門

他のブログ・ウェブサイトを読んでアフィリエイトの方法を学ぶ

2014年12月05日

初心者がアフィリエイトをするために情報商材(教材)・書籍などを読んでコツコツ実践することで、着実にアフィリエイターとして成長していけると思います。しかし、人間誰でも癖や思い込みというものがありますので、情報商材(教材)・書籍に書かれていいることを忠実に実践しているつもりでも、微妙にずれていることはよくあります。

 

優良情報商材(教材)を購入すると、その後のアフィリエイトの悩みを相談できるサービスがある場合もあります。またアフィリエイト塾に入って、指導を受けている人もいるでしょう。しかし、ある程度の以上のフォローのあるものは非常に高額なこともあり、気軽には利用し難いものです。例えばあるアフィリエイトの相談を受けて、真剣にそれにこたえようとすると、かなりの時間がかかるものです。その人件費・指導料を考えれば、ある程度以上の費用がかかってもむしろ当たり前と思います。困るのは、高額な請求を受けた上に、あまり効果が得られないような場合もあるということです。

 

将来、初心者アフィリエイターから自立したアフィリエイターへステップアップすることを目指すのであれば、自分で考えて実践し、効果を分析し、スキルアップしていくことも必要でしょう。そのような意味でも効果のある方法は、「他のアフィリエイターのブログ・ウェブサイトを訪問し、よく読む・見ること」です。

 

世の中にはすでに多くのアフィリエイターが存在し、多数の優れた稼げるブログ・ウェブサイトがあります。それらを訪問してみることは極めて有益でしょう。

 

まずブログ・ウェブサイトの訪問者の気持ちが少しずつ理解できるようになります。訪問した時の第一印象、興味ある記事へのアクセスのし易さ、コンテンツの質・おもしろさ、など参考になることがたくさんあるはずです。それらをじっくり読みながら、自分のブログ・ウェブサイト構築に役立てましょう。

 

最初の頃に一番悩むのは、訪問したブログ・ウェブサイトが本当にアフィリエイトで稼いでいるのか否かがよくわからないといういうことです。さすがに正確な金額は、そのブログ・ウェブサイトの製作者が記載していないと分かりませんし、記載してあったとしても本当のことが書かれている保証はありません。

 

それでも多くのブログ・ウェブサイトをよく読むことで、魅力あるサイトがいくつか見つかってくるでしょう。場合によっては、それらのブログ・ウェブサイトでアフィリエイトしている商品を購入したくなるかもしれません。このように魅力が伝わってくるブログ・ウェブサイトは徐々にピックアップできるようになります。その上で、なぜそれらのブログ・ウェブサイトに魅力を感じるのかを分析できれば、自分のブログ・ウェブサイト構築にも役立つ何かが得られることでしょう。

 

そんな作業を続けていけば、自分の癖・思い込みに気が付けるきっかけとなり、アフィリエイターとして成長できるでしょう。

 

稼げるアフィリエイト入門

有効性確認済み情報商材!

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


 
レバレッジ