アフィリエイト 稼ぐ 方法 やり直し 初心者

管理人

管理人


アフィリエイトアドバイザー: HIRO

アフィリエイトに一度挫折し、再挑戦し、ブレイクスルーしました。


2週間でYahoo!検索1位達成!


Yahoo!で続々と検索1位表示!

ご協力お願いします!

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

有効性確認済み情報商材!

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


アフィリエイトにはアクセス解析が必要

2014年12月07日

初心者がアフィリエイトを開始してからしばらくの間は、アクセス数の増減に一喜一憂しない方がよいでしょう。それはやるべきことを迷わず、着実に進めた方がよいという意味であって、アクセス解析が必要ないという意味ではありません。何事も分析して状況を正しく把握すれば得るものが多いのですが、それはアフィリエイトにおいても同様に通用する考え方です。

 

例えば全くアクセス解析をしない場合は、自分が開設したブログ・ウェブサイトに誰かが訪問しているのかさえ分かりません。無料ブログなどでは、開設すれば自動的にアクセス解析してくれるサービスもありますが、サーバーをレンタルし、独自ドメインで始めた場合は、自分でアクセス解析ツールを設定しないとアクセス解析が始まりません。

 

特にブログ・ウェブサイトを開設してからどのようにアクセス数が増えていったかというデータは貴重です。正しい方法でブログ・ウェブサイトを開設しても、初めはほとんどアクセスが無く、しばらく(ブログ・ウェブサイト作りのペースにもよりますが、数ヶ月程度)は、我慢の期間が必要であることもデータから明らかになります。そして正しい方法を続けていれば、ある期間を経てアクセスがある程度集まってくることも分かります。それらを経験に基づくデータとして蓄積していけば、2番目以降のブログ・ウェブサイト立ち上げの際の有用な知見となります。

 

また一般に言われていることを自分で検証する際にもアクセス解析は役に立ちます。例えば更新を止めてしまってもアクセス数は減少しないのでしょうか?減少するとしたら、最低限どれぐらいの頻度で更新すればアクセス数は維持できるのでしょうか?このような疑問にも自分で実践して、確認することができます。

 

インターネット上で言われていることには間違いも多いですし、正しい場合でも何にでもその法則・傾向があてはまるわけではなく、もう少し条件設定しないと結論付けられない場合が多くあります。例えば前述の更新頻度とアクセス数の関係ですが、ブログ・ウェブサイトの完成度、コンテンツの充実度、コンテンツの内容(分野)によっても結果は異なるでしょう。

 

物事はそれほど単純ではありません。しかし、自分で仮説を立て、実践し、アクセス解析によって検証を重ねれば得られることが多くあります。アフィリエイトをするならばアクセス解析を導入するようにしましょう。

 

稼げるアフィリエイト入門

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: 
 
レバレッジ